にほんブログ村 子育てブログへ

【大人も美味な離乳食】かぼちゃサラダ白和え風と冷凍用ごろごろマッシュかぼちゃ<取り分け>

前回のサツマイモご飯のおにぎりが娘に大変好評でして^^もはや、「きな粉ナシ」でも食べてくれます。母歓喜!

そこでサツマイモを買おうと寄ってみたスーパー。そこで安かったんです…カボチャが!!!

カボチャも甘い野菜だし、これもいけるんじゃない?昔は全力で拒否していたけれど、今なら、ね?

前回みたいにご飯と一緒に炊いてみてもいいけれど、カボチャはサツマイモと違い、しゃもじでかき混ぜたら食感がなくなってしまいそう。

そこで、圧力鍋で蒸したカボチャでカボチャサラダを作ってみました。

大人用はいつもマヨネーズを入れるけれど、さすがに油が多いので赤ちゃんには厳しそう。そこで、絹ごし豆腐で代用してみました。

通常の豆腐マヨネーズには、豆腐の他に米酢やお味噌などで風味をつけたりするけど、うちの娘は甘党なのでシンプルに。

仕上げにすりごまで香りづけをしてみたら、カボチャの甘さとすりごまの香ばしさがマッチしてイイ感じ♪

娘もバクバク食べてくれたので掲載します!大人用はマヨネーズでガッツリと頂きましょう♪

ただ、今回は豆腐を使うため作り置きで冷凍できません。

そこでゴロゴロと食感を残したちょいマッシュのカボチャをフリージングしてみたら・・・!角切りで冷凍するよりも早くレンジ加熱できるし、すーーーごく便利!

ということで今回はカボチャサラダの赤ちゃん用・大人用アレンジと、フリージングについてご紹介します。

以下レシピです。

かぼちゃサラダ白和え風と冷凍用ごろごろマッシュかぼちゃ<取り分け>
<材料>
◎蒸したカボチャ・・・1/4個

◎絹ごし豆腐・・・ティースプーン1杯くらい

◎すりごま・・・お好きなだけ

<大人用>
マヨネーズorヨーグルト、塩コショウ、顆粒コンソメ、ツナ・ベーコン等、お好みで

==
①カボチャを蒸す。

レンジ加熱でも良いですが、できればお水から蒸したほうが甘く仕上がります。

一般的には生のまま一口大にカットして蒸すようですが、カボチャはすごく硬いので@ママはそのまま蒸しています。(手が腱鞘炎になるので・・・)

今回は圧力鍋で蒸しました。

普通のお鍋で蒸す場合は、1/4個が入る高さの鍋にカボチャの皮を下にして入れて、カボチャの半分より下くらいまでお水を入れフタを閉め、お水がなくなるまで加熱すると簡単に蒸すことができます。

水が完全に蒸発すると焦げて大変なことになりますので、鍋の中はいつもチェックして下さい。

水気がなくなりそうかな?と思ったら、カボチャに竹串などを通して固さをチェックしましょう。

==
②カボチャの皮を食べてみて、もし硬い場合は皮をむきます。

今回は大人の歯でも噛み切れないくらい硬い皮のカボチャだったので、すべて皮をむきました。もし皮ごといけそうなカボチャなら、大人用でしたらそのまま使用してしまっても良いです。

しかし、もし赤ちゃんに初めて与える場合は、赤ちゃんが拒否した場合に皮が原因なのか理由が分からないため、できれば最初は皮を取り除いて与えることをおすすめします。

==
③「冷凍用、大人用」と「赤ちゃん用」に取り分ける。今回は豆腐を使用するため、赤ちゃん用のカボチャサラダは冷凍できません。そのため、食べる分だけ少量作ります。

==

④-A 赤ちゃん用アレンジ

カボチャひとかけらが入った小鉢に、ティースプーン1杯の絹ごし豆腐を入れ、フォークで潰して混ぜる。

仕上げにすりごまを混ぜて完成。

◎娘が甘党なので今回はやりませんでしたが、塩っぱい味がお好みの赤ちゃんなら、塩やマギーの無添加コンソメ(顆粒)、無添加ブイヨン(顆粒)を少量入れて味を整えるのも良いと思います。

◎離乳食が進んでいるなら、細かく切ったノンオイルのツナ(水気はよく切っておく)を混ぜてもいいかも。

ヨーグルトの酸味が大丈夫な赤ちゃんなら、豆腐ではなくヨーグルトで代用してもOKです。

但し、ヨーグルトの酸味によっては、すりごまがないほうが良いかもですので、味見してみて下さい。

④-B 大人用アレンジ

まず保存用のカボチャを作ります。

ボウルに入れた蒸しカボチャをフォークで形が残るくらいに潰す。ゴロゴロと形が残って、少しだけマッシュ(潰す)のがオススメ。

冷凍用はジップロックに入れて冷凍します。なるべく薄くしたほうが、解凍するときにパキパキ折ってレンジ解凍できて便利です。

必要分だけ取り分けて、マヨネーズと塩コショウを混ぜて大人用のカボチャサラダ完成。

ガッツリ&ジャンキー感が欲しい場合は、粉末コンソメを混ぜても美味しいです。別途、フライパンでカリカリに焼いたベーコンや、油切りしたツナなどを混ぜるとボリューム感溢れる一品になります。

◎もしマヨネーズを使いたくない場合は、ヨーグルトを使うと手軽にさっぱりとしたカボチャサラダが作れます。

豆腐マヨネーズを自作する場合は、豆腐・米酢・お味噌をお好きな配合で。(少しだけお砂糖か蜂蜜を使うと良いですよ)ただ、@ママはやっぱり普通のマヨネーズのほうが美味しい。。。

==

いかがでしたでしょうか。

ちょっと今日は外出などでバタバタしていましたので、昨日作った一品をレシピ化してみました^^;

明日はお家でゆっくりDAYの予定なので、レンジで作るおからブリトー生地(小麦粉のみバージョンも)の研究してみようかな…できるかな…できたらいいな(笑)

明日は今回作った冷凍ごろごろマッシュカボチャで作った「材料2つ!ノンシュガーでカボチャ餡」をレシピ化したいと思います。

もうレシピと言っていいかわからないくらい簡単ですが、パンやクレープを作るときに手軽に作れて便利ですよ!

ではまた明日♪

<免責事項>
本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする