にほんブログ村 子育てブログへ

【離乳食クリスマス版】豆腐クリームで作る苺のトライフルケーキとツリー型かぼちゃサラダ&雪だるまおにぎり

ここ数日忙しくて更新が滞っていて申し訳ありません。

ずっと構想だけは頭にあったものの、試作品を作れず…!ぶっつけ本番で作ってみた、クリスマス仕様の離乳食です。

本当は先日ご紹介したお野菜ペーストで作るメッセージブレートもつけて、手の込んだものにしたかったのですが、今日(24日)外出もあったので時間的にこれが限界!

でもでも、産まれてこのかた、一度もキャラ弁なんて作ったことのない@ママ。頑張りましたよ〜(笑)褒めて褒めてっ!←うるさいw

直近の記事でも書いたのですが、ケーキは最初レンジで作る蒸しパンをアレンジして作ろうと思ったんですが、レンジ蒸しパンの壁を超えられず…。

レンジで卵・オイル無しで厚みのあるケーキを作ると、パッサパサになるんですよね。どんなにラップで保湿しても、時間が経っちゃうとパッサパサ。

材料にちょい足ししたら多少はマシになり、レシピとしては掲載できるレベルになったので後日掲載したいと思いますが、蒸しパンとしては良くてもケーキとしてはちょっと違う。

しかも蒸しパンの状態でデコレーションすると大きくて見栄えはするけど、食べさせにくい!そして余る^^;


※クリームは、水切りしたベビーダノンを使用

大人が食べてもいいけど、クリスマスなら大人は普通のケーキ食べたいじゃないですか。スポンジに生クリームと苺いっぱいのやつ!

赤ちゃん用ケーキ素材としてメジャーなホットケーキと水切りヨーグルトで作ってもいいけど、見栄えを重視するならたくさん重ねるか、丸型の型を使って形を均一にしないといけない。面倒。

しかも食べさせる時、ホールだし水切りヨーグルトで濡れてるからフォークとかスプーンでいちいち小さくちぎらないといけないじゃないですか。面倒〜〜〜!!

だったら、最初から小さくちぎってあれば楽なのにな。あれ・・・?それって・・・?

トライフルケーキじゃない!??
とひらめいたのが、今回のレシピ考案のキッカケ。

最初から小さくちぎってあるのでヨーグルトなどで湿っていても、小さい離乳食用のスプーンで食べさせやすいのがポイントです。

大人用は出来合いのデコレーション用のスポンジをちぎって、生クリームと苺をたくさん使って、豪華なトライフルパフェに♪

今年は家でしかお祝いできないし、ここぞとばかりに苺をたくさん使って豪華なデザート作っちゃいましょ!

以下レシピです!

はじめに

最初にトライフルケーキのスポンジの代わりにする蒸しパンか、ホットケーキを作っておきます。

蒸しパンだと蒸し器orフライパンorウォーターオーブンにお任せして、他の作業ができるのでオススメ。

事前に作って冷凍しておいたものでも構いません。

その場合は粗熱を取っておいたほうが扱いやすいので最初にレンジ解凍してラップしておきましょう。

@ママは蒸しパンから作ってみました。黄色くしたかったので、買ったは良いけど余らせてしまったカボチャフレークを使用。

いつもはホットケーキミックスと牛乳を同量(卵は不使用)で作るので、最初に生地だけ作って固さを覚えておき、ガボチャフレークを後入れ。最初と同じ固さになるまで牛乳を追加しました。

あとはウォーターオーブンに入れて、焼いている間に他の料理を作ります!

↓は焼けた直後の写真。

<ツリー型かぼちゃサラダ>
<材料>
◎蒸したカボチャ:お好きなだけ
→お子様がお好きなら蒸したジャガイモでも構いません。

◎絹ごし豆腐(あまり大豆の癖がないもの):小パック1個

◎すりごま:なくてもOK

◎茹でた冷凍ブロッコリー:3〜4個

◎蒸した皮付きの輪切りサツマイモ:2個(失敗用も含めて)

①先日ご紹介したかぼちゃサラダ白和え風を作る。

蒸したカボチャと絹ごし豆腐、すりごまを入れてフォークで潰しながら混ぜて、少し固めのカボチャサラダを作る。すりごまは香りづけのためなので、なくても構いません。

ちなみに豆腐はスーパーで買ったこちらを使いました。少量しか使わないため、小さいパックになっているもののほうが使いやすいです。

==
②手とフォークを使って、お皿にツリー型に盛り付ける。一気に盛り付けようとせず、雪だるまのようにするとやりやすいです。

最初に土台としてひとかたまりのせた後、少し小さめのものを乗せて徐々に先を細くしていきます。最後は手かフォークでツリー型に。

後で整形できるので、ここではそこまで神経質にならなくて大丈夫。

==
③茹でたブロッコリーの先端の柔らかい房を切っていきます。細かくなりすぎると後が大変なので、小さな房ずつ切るのがコツ。

==
④ツリーにしたカボチャサラタに③のブロッコリーの小さな房たちを刺すようにしてつけていきます。

順番としては下の土台から、しっかりとした房をつけていくとやりやすいです。ある程度、ブロッコリーがついていったら、手で潰さないようおさえて、ツリー型に整形していきます。

先端には「星」をつけますので、全部ブロッコリーで埋め尽くさないようにしてください。

==
⑤茹でた皮付きのサツマイモの皮をむきます。これがツリーのリボンの代わり。

サツマイモに爪楊枝で星型を書いて、包丁で星型に切っていきます。星型の「型」がある場合は、それを使ったほうが絶対楽!

もし失敗して星型の1箇所が取れてしまったら(@ママは2回チャレンジして2回とも失敗)、カボチャサラダを接着剤の代わりにできますよ(笑)

その場合、星をつけるときは折れた部分を下に配置すると目立ちにくくなります。

==
サツマイモの皮をツリーにリボンのようにまきつけ、先端にサツマイモで作った星をつけたら完成!

<トライフルケーキ(【A】赤ちゃん用・【B】大人用)>
<材料>
【A】赤ちゃん用
◎蒸しパンもしくはホットケーキ:お好きなだけ

◎透明の小さい器
→今回は味見用・調味料を入れる用の透明ガラスの器を使いました。

◎小さめ苺:1パック

★(ツリー型サラダで余った)絹ごし豆腐

★甘味料
(メープルシロップ推奨!今回はバナナで作りました)

★小さめジップロック
→メープルシロップや砂糖の場合は、ボウルと泡立て器でもOK

※上記★は水切りヨーグルトでも構いません。酸味が少ないのでベビーダノンがオススメ。というか、ベビーダノンならそこそこ硬いので、水切りしなくても大丈夫かも・・・?

【B】大人用
◎デコレーション用スポンジやカステラ、もしくは赤ちゃん用ケーキの蒸しパンやホットケーキでもOK

◎苺

◎生クリーム(既にホイップされているのが便利)もしくは、赤ちゃん用に使う豆腐クリーム、水切りヨーグルトでもOK

【A】赤ちゃん用ケーキ

①即席の豆腐クリームを作ります。赤ちゃん用なので少量で。

キッチンペーパーに豆腐を包みレンジで加熱して、水切りをします。量によって加熱時間が異なりますが、少量なので600wで30秒〜様子を見て下さい。加熱時間が長ければ固くなりやすく、短ければその逆です。

あまり水気がなくなりすぎるとクリームとしての食感が悪くなります。

今回はクリームのデコレーションはせず、「つなぎ」として利用するため、豆腐の水切りについてはあまり神経質にならなくても大丈夫です。

==
②レンジから出した直後は熱いので冷ましておき、苺を小さな角切りにしておきます。

==
③蒸しパンORホットケーキをお子様が飲み込めるくらいの大きさまでちぎって、器の底に敷き詰めます。

水切りヨーグルトOR豆腐クリームの水分を吸って塊になりやすいので、離乳食スプーンですくいやすいよう小さめにちぎるのがポイントです。

==
④豆腐の粗熱が取れてきたら、ジップロックに絹ごし豆腐とメープルシロップを入れます。ボウル&泡立て器で撹拌しても良いです。

写真ではバナナなのですが、バナナは変色すると黒くなりますのでレモン汁を併用出来ない場合(うちの娘がまさにそれで酸味が嫌い)は、変色しない&コクがでるメープルシロップをオススメします。

但し、純粋なメープルシロップではなく「メープル風味のシロップ」だと蜂蜜が入っていることがありますので、必ず原材料名を見て蜂蜜が入っていないか確認して下さい。

砂糖でも構いませんが、@ママ的にはメープルシロップ押し。昔、豆腐ティラミスを作る時よく使っていました。まぁ、砂糖よりも少しコクがでるくらいの違いですが。

ジップロックの上から、クリーム状になるようにモミモミします。

豆腐クリーム出来上がりです。写真はバナナなのでほんのり黄色いですが、レモン汁入れないと後で黒く変色するので…。甘味料は砂糖かメープルシロップのほうが色が綺麗です。

!もしこの時点で豆腐クリームがまだ熱いのであれば冷ましておき、最後の雪だるまおにぎりを作っていてください!

==
⑤豆腐クリームがきちんと冷めていたらOR水切りヨーグルトの場合は、重ねる工程に移ります。

ジップロックで豆腐クリームを作った場合は、底の角のどちらかを三角に切り落せば簡易的な絞り袋みたいになり便利です。

もしボウル&泡立て器で作った場合は、スプーンでもOK。

「スポンジ→クリーム→角切り苺→(クリーム省略可)→スポンジ・・・」の順に重ねていき、最後にスポンジ+クリーム+飾り付け用の苺で仕上げをします。


赤ちゃん用の場合でも、スポンジ(蒸しパンORホットケーキは)三段にしたほうが層が見えて綺麗だと思いますが、器の大きさもありますので、そこはお好みで。

層を綺麗に見せるコツとしては、角切り苺を内側ではなく外側に赤い部分が見えるように重ねていくと、スポンジとのコントラストが綺麗です。(ぶっつけ本番でやったので、今回はばらつきのある仕上がりに。少し失敗。)

今回は底の浅い器だったため、カップケーキみたいな感じに一番上のスポンジを苺の形にあわせて丸くなるように仕上げてみました。

苺はヘタの部分を切って盛り付けしやすくしています。

【B】大人用ケーキ

赤ちゃん用と同じ要領で、透明のグラスにトライフルケーキを作ります。

苺をたーっくさん使ってゴージャスにしちゃいましょう♪

今回はスーパーで買ったサンラヴィアンのスポンジ台を使用。

中身はホールのスポンジが2枚入っているのですが、大人2名分でスポンジ1枚を使いました。

大人2名で2食分作れるので、ホールデコレーションするよりもトライフルケーキにしたほうがお得感あります(笑)

ホールと違って包丁もまな板も汚れないし、食べやすいのもイイ感じ♪

ホイップクリームは既にホイップされている「らくらくホイップ」を愛用。袋入りなので使いやすいです。

似た製品でプラスチック製の容器に入っているものがありますが、袋入りのほうが最後まで使えるので@ママはこっちのが好きです。

画像を使うためにAMAZONのリンクを引っ張ってきてますが、2つともクリスマスシーズンになるとスーパーで取り扱っていますよ!

赤ちゃん用に豆腐クリームをアレンジするのであれば、大人用には豆腐+メープルシロップの他に、レモン汁を足すと味の変化がでます。

ですが、所詮はさっぱりとした甘さの豆腐ですので過信なさらないよう…。やっぱりね、ホイップクリームは美味しいんですよ…。

乳腺炎のリスクが高まると言われても、クリスマスにはやっぱりたくさん食べたーいっ!(普段もホイップクリーム食べてるけどね笑)

<雪だるまおにぎり>
<材料>
◎白ご飯

◎黒ゴマ

◎残った角切り苺

==
①お皿の空いたスペースに入るくらいの雪だるまを作ります。白ご飯を水で少し濡らした手で丸めて雪だるまを作りましょう。

==
黒ゴマで雪だるまの目をつけます。デコ弁用のピンセットがあると楽だと思うのですが、そんなものは我が家にはないので、手でつけました。これが一番大変な作業だった…

==
残った角切り苺を三角に切って、雪だるまのリボンを作ってつけます。最後に残った角切り苺をお皿に盛り付けて完成〜!

大人用のトライフルケーキ(欲張りすぎて、もはやパフェ)と比較するとこんな感じ。写真だと大きさが分かりづらいですが、大人用は片手で持てるくらいのグラスを使用しています。

写真の後ろの方にあるのは離乳食用の取り分けレシピ「ノンオイル、お鍋ひとつで煮込むだけのホワイトシチュー(ルー不要)」です。娘のお気に入り!

==

食卓で大人がケーキを食べ始めると娘は興味津々。「ちょーだいちょーだい!」と言わんばかりに、アピールしてきます。

そこでこちらのクリスマス仕様の離乳食を見せて、スプーンであげてみたところ、やはりカボチャサラダ大好評。娘はスイーツ女子なので、甘い根菜類が好きなんです。

肝心のケーキはというと・・・ものすごく食べていました。若干、食べさせ過ぎな気もするけどクリスマスだから、ま、いっか!

やはり赤ちゃんでも苺のケーキは美味しいんですね(●´ω`●)大人も美味しいもんなぁ。

最近の娘(11ヶ月)は大人が美味しいものを食べていると「大人だけで美味しいもの食べてる!!ちょーだいちょーだい」とおねだりしてくることが多くなりました。

ちゃんと「甘くて美味しそうなもの」が分かるようで。チラっと見ておせんべいやポテトチップスの場合は寄ってこないとか、徹底していらっしゃる。

歯磨きトレーニングしないとなぁ。。。

食べている瞬間の写真を載せたかったのですが、なかなか上手くいかず・・・(´・ω・`)これしか撮れませんでした。

写真を撮ろうとピントを合わせている間に「次っ!早く!」というおねだりがくるので(笑)美味しかったようで何より。母うれしい。

ただ、ツリー型のカボチャサラダとオニギリは少なめに作ったつもりでも意外に量が多かったため残ってしまいました…もったいなーーーーい!

これ食べさせる前に娘がお腹が空いてしまったため、ケーキに使った蒸しパンの残りを与えたのも悪かった…。

でも確かにね。カボチャサラダに使ったブロッコリーは結構な量があるので、多分どの赤ちゃんも全部は食べきれないのではないかと思います。

カボチャサラダ自体も結構な量がありますし。(少なめに作ればいいんですが、ついつい大きくなっちゃう)

ブロッコリーは小さな房に分けていて、カボチャサラダと一緒に食べるのはもちろん、シチューやスープなどにいれても使えるので、最初に赤ちゃんに与える前に別皿などに取り分けておくと無駄が少ないかもしれません。

今回は以上です。

次回は冷めてもパサパサになりにくいレンジ蒸しパンのレシピか、赤ちゃん連れに優しかった飲食店の探訪記について書きたいと思います^^

最後にお願いです!

ブログランキングに参加していますので、いいなと思ったら記事下部にあるブログランキングのボタン(「育児一人目」「子育てブログ」)をクリックお願いします〜!!

いやほんと、更新の励みになるんですよ・・・!これ。大事です。そういうの。

ではでは♪明日はなにを作ろかなっ!

<告知事項>
本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする