にほんブログ村 子育てブログへ

終了【先着申込20名】11/3(金)開催!無料&持ち物不要・林試の森公園で講師レクチャーのもと、透明水彩で植物画ワークショップ/野外体験教室「森の小さな植物画教室」

目黒区にある都立林試の森公園で、植物画家の直接レクチャーのもと、季節の花や、木の葉、野草などを観察しながらスケッチし小さな植物画を描くワークショップが開催されるので、お知らせです!

学校の授業で水彩画を描くことはあっても、画家から直接教えてもらえる機会はなかなか少ないのではないでしょうか。芸術の秋に、植物を観察して絵を描くことで、絵だけではなく植物の美しさなど新たな魅力も発見できそうな、素敵なワークショップですね^^

※目安として「水彩絵具で絵を描くことができる子」が対象となりそうです。

林試の森公園「野外体験教室「森の小さな植物画教室」」
【開催日】
平成29年月11月3日(金) 13時~15時

【場所】
林試の森公園 サービスセンター内 展示室

【内容】
講師のレクチャーを受けながら、透明水彩を使って植物画を描きます。

【講師】
園芸講師・植物画家
菅野結花(かんのゆか)氏

【参加費】 無料
【定員】    20人(先着順)

【申込方法】
センター受付にて申し込み(電話申し込みも可
※氏名・住所・電話番号をお伝えください。
※定員になり次第終了にさせていただきます。

【問い合わせ先】
林試の森公園サービスセンター
電話:03-3792-3800

★林試の森公園について★
明治33年(1900年)6月に当時の農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」として
スタートしたのが始まりで、その後「林業試験場」に名称を変更、
林野庁の付属となり昭和53年まで営々として使用されてきました。
そして、筑波研究学園都市の建設に伴い、移転した跡地を整備し、
「目黒公園」の暫定開放期間を経て、平成元年6月1日に「都立林試の森公園」として
生まれ変わり開園しました。
この公園は東西に700m、南北に250mと細長く、外周の園路をぐるっと一周すると45分程で廻れます。

【住所】
目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目

【問い合わせ先】
林試の森公園サービスセンター
電話:03-3792-3800

【交通案内】 
・東急目黒線(都営三田線・東京メトロ南北線乗入)「武蔵小山駅」から徒歩10分
・JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き(72系統)
「林試の森入口」下車 徒歩1分
※駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

<免責事項>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする