にほんブログ村 子育てブログへ

【レポート】吉祥寺ハロウィンフェスタ2017に行ってきた!参加費はお得?損?気になるお土産と感想を大公開♪(追記アリ)

産まれてこのかた、ハロウィンイベントには参加したことがなかった@ママ(あっとママ)が、0歳児赤ちゃん連れで心から楽しめたイベントでしたので、参加レポートにまとめました。

「子供のハロウィン仮装?やってみたいけどハードル高いわー」というママにこそオススメですよ!来年にご参加を検討されているママさん、もしよろしければぜひご参考になさってください!

吉祥寺ハロウィンフェスタとは?

公式サイトによると「ママによるママと子供たちのためのハロウィンイベント」で、子供(小学校6年生まで)のイベントとのこと。

まぁ、詳細は公式サイトを読んでいただくとしてですね。

簡単にまとめると、アメリカ伝統の「トリックオアトリート」という合言葉で子供が近所のおうちを回ってお菓子を貰う、という形式を、そのままスタンプラリーに置き換え、親子が決められたコース(吉祥寺の店舗)を巡ってお菓子を貰う、というものです。

子供の仮装を披露したいママにはベビーカー、そしてキッズの仮装パレードもあります。(残念ながら今年は雨天のため中止となってしまいました。)

特典として、参加者全員、スタンプラリー全店制覇、仮装パレード参加でプレゼントがあり、オリジナルクーポン画像提示で対象店舗から割引やプレゼント等の特典を受けることができます。

参加するには?<参加費とコース>

「仮装パレードの参加、有or無」そして「お菓子ラリーの5店舗コース、10店舗コース」のうちから選ぶことができます。@ママは初参加のため、850円の仮装パレード無し・5店舗コースにしました。

お菓子ラリーのコースは後日発表となり、購入時点でのコースの選択はできません。

コースの所要時間(目安)

@ママはがっつりスタンプラリーをしたわけではなく、お友達と買い物をしながらゆっくり回りました。

スタンプラリーの速度は人それぞれだと思いますが、各5店舗コースの所要時間は、お子様連れならスタンプラリーのコースを回って1時間程度(以内)かと思われます。

参考までに@ママの5店舗コース(エッグタルトコース)だと、寄り道&迷わず回った場合、お子様連れだとおそらく40分〜1時間くらい。

場所だけの所要時間ならきっともっと短いと思われますが、当該スタンプラリーの場合、ちょいちょい時間がかかります。

具体的には、スタンプ押印&お菓子を貰える場所が大型店舗だと1階ではなく7階だったり、エレベーターや参加者のお菓子待ちの小さな行列ができていたり、公式の地図がざっくりしすぎてお店になかなかたどり着けなかったり。

「子連れで行列?面倒だなー」と思われるママもいらっしゃるかと思いますが、子供たちの仮装がとにかく可愛いので、行列が苦手な@ママでも楽しく待ち時間を過ごせましたよ!

下は0歳〜上は小学校6年生までの子供達のバラエティに富んだ仮装は、お世辞なしに見ているだけでとても楽しかったです♪

当日のタイムスケジュール(目安)

◎11時頃:
吉祥寺着、スタンプラリースタート!買い物しつつ、ゆっくり5店舗を回る。

※画像は公式サイトより引用

◎12時〜15時頃:
スタンプラリー終了、最後のスタンプラリー会場である「CAFÉ ZENON」でランチ&ティータイム


もともとよく行くカフェです^^幅広のソファー席に案内して頂けたので、赤ちゃん連れでもゆっくり過ごせました!

ランチは食いしん坊の@ママには少しボリュームが足りないものの、+200円のパウンドケーキはボリュームありで大満足♪

入口には巨大なケンシロウのフィギュアの近くに、子供用の絵本やぬいぐるみがあり、トイレの個室内におむつ替えベッドとおむつ用のゴミ箱まであるのがとてもうれしいお店です。居心地良く、ついつい長居してしまいました。

◎15時半頃:
商店街で買い物しつつ移動

◎16時〜17時頃:
運営本部にて全店制覇の特典GET。渡辺矯正歯科さんにて特典画像クーポンのプレゼントの歯ブラシセットを頂き解散!

肝心のお土産は?

左上から、キラリナ吉祥寺、ドン・キホーテ、1001mile(親子カットできる美容室)、BiBian-MK(親子カットできる美容室)、CAFÉ ZENON(手作りパウンドケーキ)。左下〜ピカチュウまでが参加者&全店制覇特典で、右下の歯ブラシセットが渡辺矯正歯科さんの特典画像クーポンのプレゼント。

参加費850円はお得か?損か?

さてさてみなさんが気になるポイント。参加費850円も支払って行く価値のあるイベントかどうか?

@ママの感想は↓

損得勘定で判断すると、「損」

レジャーとしてのイベントと考えると、「得」

損得勘定というのは、貰ったお土産のお菓子のことです。先程の写真みてください。駄菓子がメインで、どうみたって850円分のお菓子ではないですよね。

しかしながら、「レジャーとして」考えると、まず子供の仮装を色々考えるのがとても楽しかったです。

更に当日、参加者の子供たちの可愛い仮装を見ながら吉祥寺の街を巡るのは、まるでゲームの中の登場人物になって宝探しをしているようで、とてもワクワクしました。しかもアイテム…じゃなかった、お菓子まで貰えちゃう(笑)

もし、お値段以上のお土産だけが欲しいというのであれば、普通のママフェスタ(ママ向けの企業PR・サンプリングイベント)に行ったほうが満足できると思います。

※(追記)
但し、お菓子以外の参加賞として、DNPフォトブック390円クーポン(1札無料券)、リプトンイエローラベル10袋入(売価100円前後)、ドン・キホーテより割れないシャボン玉小瓶(売価100円以下)がつきましたので、ざっくり計算して590円相当の商品が頂けたことになります。(その他、商店街さんよりミニタオル)

上記をふまえると、850から590を差し引いて、お菓子としては260円分。そう考えると、頂いたお菓子は、ぎりぎりモトはとれている…と考えてもいいかと思います。

まぁ、とれてなくても、レジャーとして楽しかったので、@ママ的には大満足なイベントでした^^

吉祥寺ハロウィンフェスタ2017の良かったところ


①ハロウィン経験ゼロのママでも気軽に楽しめる

吉祥寺ハロウィンフェスタ2017は、仮装パレードの参加有無を選ぶことができ、尚且つ、お菓子のスタンプラリーだけという参加の仕方もできる、というのがハロウィン未経験者でも参加しやすかったです。

当日の時間的な制約から、来年参加するとしてもやはりパレードなしを選ぶと思いますが、今年は雨天中止でしたので、来年こそはベビーカーの仮装パレードを観てみたいです!

②オマケ(お菓子)が貰える
前述しましたが、仮装した子供たちで溢れる吉祥寺の街を、宝探しのように対象店舗を探して巡っていくスタンプラリーは、レジャーとして予想を上回る楽しさでした。

しかも、ゴール(対象店舗)にたどり着いた報酬(?)としてお菓子までゲットできる!イベント感ハンパない(笑)

ほんとにね、駄菓子でも何でもいいんですよ。ママたるもの、ほしいんです。おまけが!大事なんです!お得感。

冷静にお土産の写真を見ると、「え?これだけ?」ってなるかと思うんですが、スタンプラリーのときに頂けると、とても嬉しいです。童心に返ったような感じ。

大人ですらこんなに嬉しいんですから、子供はもっとですよね。うん、来年も絶対また行こっと。

③新しいお店を発掘できる
吉祥寺の商店街を含む店舗を巡るという特性上、おそらくお店側や運営側としては、地域活性や顧客拡大を狙っているのでしょう。

…はい、思惑通り〜(笑)新しいお店を発掘することができて、面白かったです。

具体的にはお菓子ラリーのコースにある、1001milleという美容室だったのですが、カフェも併設されており、入口付近には少しですが赤ちゃん〜キッズ向けの小物が置いてあり、とても素敵なお店だなと思いました。

更に、写真に撮り忘れましたが、店員さんがドラゴンボールのベジータのコスプレをして、お顔まで緑色にメイクされていて、ハロウィンフェスタを盛り上げようとするお店側の愛を感じました(笑)

お店の場所が普段街歩きをするときに歩く道ではないため、このイベントがなければおそらく知ることができなかったでしょう。今度はカフェ利用として、寄ってみたいなと思いました。

ちなみに、ランチを食べたお店(CAFÉ ZENON)は元々好きなお店だったので、たまたまお菓子ラリーのコースに入っていて大変ラッキーでした♪お土産のお菓子(手作りパウンドケーキ)、とっても美味しかったです。

吉祥寺ハロウィンフェスタ2017の残念だったところ

①特典画像のクーポンの特典がしょぼい
お店側も、運営側も、少ない予算で盛り上げようと頑張ってくれているのだとは思います。決してディスってるわけじゃないんです。ほんとです。

だが、しかし!正直なところ特典画像のクーポンの特典は、ぶっちゃけ、しょぼい!

まずお菓子ラリーの全店舗が特典を用意しているわけではないですし、特典自体も、他のクーポンサイトにあるような飲食店10%オフや、お買上げスタンプを多めに押す、2000円〜5000円以上で特典や割引。もしくは保険・不動産・証券の相談をしての何かあげます系、入会特典などなど。

お店側としては新規顧客拡大を狙っているでしょうし、致し方がないとはいえ、その狙いがスッケスケなわけです。正直、気軽に利用できそうな特典が少ない印象。

@ママとしては、単価の安いテイクアウトのパンやお菓子屋、そして小物店などの割引やサービスは利用しやすいと思うので増やしてほしいのと、飲食店は割引よりデザートサービスのほうが嬉しいです。(←要望なのでコストなんてもんは考えてません)

そして、ちょっと真面目に書くと、顧客拡大を狙うなら、お菓子ラリーの特性を活かして、全店舗共通で特典を作ったほうが相乗効果があるかと。

景品は袋入りの小さいキャンディ2個とか、個包装のチョコ2個くらいのちょっとしたものでも、参加者としてはお得感があって、時間の許す限り他のお店にも行ってみようかというインセンティブになりやすいと思います。


②記載ミスで、特典ありの表記をされているお店があった

「特典画像のクーポン提示でオリジナルグッズプレゼント」という特典内容が載っていたのにも関わらず、実際に行ってみると、「記載ミスのため、当店はもともと特典を用意していません」というお店がありました。

@ママは貰えたらラッキーくらいの気持ちだったので全く腹も立ちませんでしたが、中には楽しみにしていて怒り出す参加者もいるかもしれません。特典画面を持参した参加者に対して、店員さんがいちいち説明して謝らないといけないのは、なんだかちょっと可哀想でした…。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

仮装した子供たちと巡るお菓子ラリーの探検感、そして吉祥寺という街の商店街としての魅力も相まって、大人も子供も大満足の一日でした!

毎年開催されるイベントのようなので、@ママは来年も参加しようと思ってます^^

ハロウィンが元々好きなママも、気になっていたけれど踏み出せなかったママも、もしよろしければぜひ次回の吉祥寺ハロウィンフェスタを覗いてみてくださいね^^

お菓子ラリーに参加しなくても、パレードを見るのは無料ですし、可愛らしい子供たちの仮装を見ながら子連れショッピングも楽しいと思いますよ!

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする