にほんブログ村 子育てブログへ

【ご褒美スイーツ】ノンバター!とろ〜りアツアツ♪測り不要・スプーンで混ぜて焼くだけ「お手軽フォンダンショコラ」

今回は離乳食レシピじゃないんです。だって…たまにはママだけど…自分のために作りたいじゃないですか。ご褒美スイーツをっ!

いつも娘の離乳食レシピをあれこれ考えていたけど、2月になるとどうにもね。チョコの誘惑多すぎ(笑)

バレンタインはいつも主人のために手作りスイーツを作っていたけれど、今年は自分にあげちゃお!と思いまして。

@ママによる@ママのためのご褒美スイーツなのです( ー`дー´)キリッ

いつもお疲れ!自分っ(笑)wwwま、パパにもあげるけどね。

「じゃあ、何を作るか?」と考えたときに、もう心は決まっていました。あれよ、あれ!とろ〜りアツアツの!

フォンダンショコラ!

チョコケーキや生チョコならぶっちゃけお店で買ってきてもいいですし。

作るのはさほど難しくはないけれど、よほど美味しいもの作らないと手作りならではのお得感がないじゃないですか。

でもフォンダンショコラはとろ〜りアツアツの出来たてを食す、まさに手作りの醍醐味ともいえるスイーツ♪

決まりでしょ。

さて、あとはレシピなんですが、ママたるもの。なかなかどうして、時間がない(汗)

娘が機嫌良くて一人で遊んでくれたり、昼寝してくれているタイミングでさっと作れるような簡単な工程にしたい・・・と考えて、かなり手間と材料を省略したら、できちゃいました(笑)

しかもノンバター、測り不要!

ちなみに、バターは大さじで測りやすいオリーブオイルで代用しました。

正直、バターほどの芳醇さはないですが、家庭用でこの短時間に作れてサクッと食べるならこれでじゅうぶんかなぁと思います。

ただし、バターのほうが美味しいですよ?これはもうしょうがない。これがオリーブオイルの限界です。

もしバターの香りと芳醇なフォンダンショコラを楽しみたい方は、バターの分量も載せますのでそちらでお試し下さい。

いちおうバターもオリーブオイルもなしのノンオイルでも試してみたのですが(水分は牛乳で代用)、さっぱりとしたお味のフォンダンショコラになりました。

ダメじゃないけれど、@ママはやはりオイルが入ったほうがお菓子としては美味しいと思う。

というわけで以下、詳細です。

ノンバター!とろ〜りアツアツ♪測り不要・スプーンで混ぜて焼くだけ「お手軽フォンダンショコラ」
<材料> ココット2つ分
◎ 板チョコ:1枚(60g)
→ミルクチョコレートが美味しい。

◎オリーブオイル:大さじ2
→バターなら25g

◎卵:1個
→できれば常温に戻しておく。 しなくてもOK。

◎砂糖:大2
→ビターチョコレートの場合は増やしたほうが良いかも。

◎小麦粉:大さじ4

==
①耐熱ボウル、大さじと材料、混ぜる用のスプーンを用意します。

今回の材料はココット2つ分ですが、巨大フォンダンショコラを作る場合はそのまま焼けるような耐熱容器で混ぜたほうが楽です。底が平らで深さがあるものがオススメ。

==
②耐熱ボウルにチョコを入れ、レンジで加熱して溶かします。

今回は600wで1分半で溶けました。チョコは焦げやすいので一気に加熱せず、ちょこちょこ様子を見ながら加熱しましょう。(決してダシャレではないw)

※この時点でオーブンを180度に予熱しておきます。

※トースターの場合はそのまま次の工程へ。

==
③チョコが溶けたら、「砂糖→小麦粉→オリーブオイルの順」に大さじで測って入れてスプーンでぐりぐり混ぜましょう。

この順番なのは粉類から先に入れたほうが、大さじをいちいち洗わなくても良いからです(笑)手間は極力省いて美味しいものを作りたい。

==
④最後に卵を投入して混ぜます。

卵は他の材料とは違い比較的冷えているのでちょっと混ざりにくいですが、グリグリ混ぜましょう。全体がこんな感じに固くまとまってくればOK。

==
⑤型に移します。卵のせいで生地が固くなっているので、スプーンを2本使ったほうがやりやすいかもしれません。

==
⑥予熱が終わったオーブンかトースターで10分〜15分ほど焼けば完成です。

※トースターの場合は焦げやすいので、様子を見て焦げそうならアルミホイルをかぶせてください。

この写真では10分にしましたが、うちのオーブンでは10分だと外側がケーキっぽく固まるものの中身がほぼ液状という感じでした。

パパは美味しいと言っていましたが、@ママは内側にケーキ部分もあったほうが好みのため15分で焼いたほうが美味しかったです。

注意点:加熱時間について

ひとつ注意して頂きたいことは、加熱時間が短くて中身がぬるい状態だと、オリーブオイルのクセというか香り?が残ってしまいます。

食べてみてチョコレートよりもオリーブオイルの味が全面にでてくる場合は加熱不足ですので、追加で焼いてみて下さい。

加熱時間はお使いのオーブンの火力によっても異なるので一概には言えませんが、下記の状態を目安にしてみてください。

オーブンの中で、型の中の生地が、ぷく〜っと「丸く・大きく」膨らむ

ちょっとじゃないんです。「ベーキングパウダー使わないのにこんなに膨らむんだ!?」というくらい。

上記の出来上がり写真は多少しぼんいる&加熱時間が短い(10分)なのでそこまで膨らんでいません。

できれば買い物のときに板チョコ1枚ではなく2枚ほど買って、お好みの焼き時間を研究してみてくださいね^^

==

お好みで粉糖をかけたりすると、ご褒美感アップ…(笑)粉糖は100均でも売っていますよ!

いざ、実食!

前述したとおり、バターほどの芳醇さはないものの、娘の寝ている間にとろ〜りアツアツを頬張る幸せ♪なんという贅沢っ(笑)

あっという間になくなりました。今度はもっと大きな型にいれて作るぞ。

実はこの後、ノンオイルバージョン(オイルを牛乳で代用)も作ったのですが、とろ〜りアツアツは変わらないものの、これはさっぱり。

「オリーブオイル版を作ってみたけど私にはちょっとこってりしているな〜」という方は、オリーブオイルの分量をそのまま牛乳に置き換えてお試しください。

ちなみに今回は分かりやすいように板チョコと表記しましたが、製菓用チョコレートだとコスパ抜群です。@ママは製菓用チョコレートで作りました♪

スーパーで見つけたのですが、製菓用チョコレートでも10gずつにカットされている商品があるんですよね。便利〜^^

今回は以上です。

最後に毎回のお願いとなり恐縮なのですが、もしこの記事を読んでいいなと思ったらページ下部のボタン(2つあります)のクリックをお願いします!

更新の励みになりますのでなにとぞっ(><)! ではでは、また次回おあいしましょう〜!

<免責・告知事項>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

また、本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする