にほんブログ村 子育てブログへ

【ご褒美スイーツ】バター・卵・測り不要なのにサックサク♪袋でモミモミしたら切って焼くだけ!ごま香る「ちんすこう風クッキー」

先日ご紹介した【ご褒美スイーツ】ノンバター!とろ〜りアツアツ♪測り不要・スプーンで混ぜて焼くだけ「お手軽フォンダンショコラ」がTwitterで大変好評を頂いたことに気を良くしまして(笑)

だって初めて「作って好評だった」というコメント頂いたりしたんですよ。嬉しくなっちゃいますよ。えへへ。

今回は@ママが独身時代から作っているずぼらクッキーのレシピです♪

いつも割と目分量で作っていましたが、レシピ化するためにちゃんと計量しましたよ( ー`дー´)キリッ

前回同様、バター&測り不要。バターはオリーブオイルで代用します!

とはいえ、みなさんクッキーって生地がベタベタするし、洗い物が面倒って思いません?大丈夫大丈夫!

今回の洗い物は包丁だけ(笑)すばらバンザイ!

材料をすべてジップロックに入れてもみもみして、袋をまな板の上で解体してカット後、オーブンで焼きます。たぶんトースターでもできそう。

今回も測りで計量しないぶん、生地の状態については詳しめにコメントを書きますので、参考にしてくださいね!

以下、詳細です。

バター・卵・測り不要なのにサックサク♪袋でモミモミしたら切って焼くだけ!ごま香る「ちんすこう風クッキー」
<材料>
・小麦粉: 1カップ

・砂糖: 大さじ2
→我が家はきび砂糖を使います。

・オリーブオイル:大さじ3〜4

・黒ゴマ: 大さじ1〜お好きなだけ
→多めが美味しい。今回は目分量でどさっと入れちゃいました。

・ジップロック(中サイズ): 1枚

==
①今回使うものはこれだけ!銀のスプーンは計量カップに小麦粉を入れるために使います。

小麦粉を計量して、ジップロックの中へ。

大さじで砂糖を計量してジップロックの中へ入れ、チャックを閉めて粉と砂糖が均等に混ざるようシェイクします。これが粉ふるいの代わり(笑)

コツとしてはチャックを閉める時、空気を入れて上下に振るようにするとやりやすいです。

※ここでシェイクが不十分だと、砂糖が混ざらず味にバラつきがでますので、きちんとシェイクしましょう。きび砂糖だと黄色いため、均等に混ざったかが分かりやすいです。

※きび砂糖のボツリヌス菌が心配という方はこちらの過去記事をお読み下さい。

==
②オリーブオイルと黒ゴマをジップロックの中へ入れて、チャックを閉めモミモミする。

計量カップで小麦粉を測るため、どうしても粉の量にバラツキがでます。オリーブオイルは最初大さじ3で試して下さい。

全体的にオリーブオイルが混ざったなと思ったら、チャックを開けて様子をみましょう。

↓これはダメな例。確か大さじ2で計量した時の写真です。画質が悪く伝わりづらいかもしれませんが、粉っぽくそれぞれが小さな塊になってひび割れてますよね。これは油分が足りない証拠。

↓これが良い例。大さじ4のときの写真。全体的にひび割れておらず、適度にツヤもありベタつきもなく、袋にも生地があまりくっついていません。

見た目はしっとりしたサツマイモのペーストみたいな感じです(今回の場合、きび砂糖とオリーブオイルを使っているので余計にサツマイモっぽく見えますwwそして極めつけの黒ゴマで、大学芋にしか見えない・・・笑)

生地を触ってみて粉によるベトつきはないけれど、手に油がついて油でベトベト・テカテカになる…というときは粉が少ない状態なので、小麦粉を大さじ1ずつ足してモミモミして下さい。粉を足すときは砂糖も少しずつ足すのを忘れないで下さいね。

==
③ジップロックのチャックをして、長方形になるよう生地を平たくし、空気を抜いて真空状態にします。そして冷凍庫にIN

冷蔵庫ではなく、冷凍庫です。手の温度で生地が柔らかくなっていますので、包丁でカットしやすいよう冷凍庫で冷やして少し固くします。

冷凍庫に生地を入れたら、オーブンを180度で予熱を開始。オーブンの予熱が完了する時間を確認し、材料などの後片付け。

予熱終了の5分前くらいに冷凍庫から生地を取り出し、ジップロックの両端をハサミで切って開きます

コツとしては、開くときは右手で生地を(指やスプーンなどで)押さえつつ、左手でビニール部分を上へゆっくりはがすようにして開くと綺麗にはがれます。

開いたら好きなサイズに包丁で切ります。

@ママは娘にあげることを想定して小さなステック状に切りました。黒ゴマも入っているので、切るときは「ザクッザクッ」という感じに切りやすいです。

==
④生地のカットが終わったら、オーブンシートを敷いた天板に並べて180度で15分〜20分ほど焼きます。

生地はオリーブオイルのおかげでテカリがあるものの、指でも簡単に整形できるくらいの固さです。しつこいようですが、指で整形できないほどの柔らかさだと、油分が多すぎる傾向にあります。

==
⑤焼けたら完成!

今回は18分で焼けました。焼き時間は20分で設定して、15分経ったらオーブンの窓から焼き加減をみつつ取り出すと良いですよ。多少焼きすぎても割と平気です。

出来たては本当に柔らかく、箸で切れちゃうくらいの柔らかさ(もろさ)。出来たてはちょっとオイリーかも。

それはそれで美味しいですが、できるだけ冷ましてから食べてみて下さい^^サックサク・シャリシャリ。ごまの香ばしさが癖になりますよ〜♪

はい、盛り付けて出来上がり!

==

娘、実食。

最初は食べてくれていたものの、複雑そうな表情…。「あ。ごめん、これいらなかったかな?」と片付けようとすると、泣いて欲しがる謎の反応。そしてまた複雑そうな表情でかじるという…。どうした娘。

でも翌日あげたら、ひとくち食べてデロっとそのまま返品してくれましたwwwそっかー、やっぱダメかー。母しょぼーん(´・ω・`)

@ママ的には美味しいのでパパと食べてたのですが、娘が食べないしブログに載せようか迷いました…。

というわけで、友人ママに食べてもらうことに。他の人の評価、聞きたいですしね。(我が家がこの味に慣れすぎてて一般的には不味いのかもしれないし)

そしたら・・・めちゃくちゃ高評価!わーいっ!

もちろんお世辞もあるだろうけど、@ママはそんなの気にしない(笑)褒められたら嬉しい、それが@ママなのです!

だよね、だよね?サクサクでごまが香ばしくて美味しいよねっ!??

そして友人の子供達もたくさん食べてくれていました。よかった…!

というわけで今回の掲載に至ります。

沖縄のお菓子「ちんすこう」に近い食感なので好き嫌い別れるかもしれませんが、簡単でとっても美味しいので是非作ってみて頂けると嬉しいです^^

今回は以上です。最後にいつものお願いとなって恐縮ですが、もしこの記事を読んでいいなと思ったらページ下部のボタン(2つあります)のクリックをお願いします!

ほんとに更新の励みになっていますので、なにとぞよろしくお願いしますっ(๑•̀ㅁ•́๑)✧

ではでは、また次回^^次は何を書こうかな〜♪

<告知事項>
本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする