にほんブログ村 子育てブログへ

【100均】ダイソーで「いないいないばぁ!」シリーズのベビーグッズがたーくさんっ!オススメはこの2つ♪

6月中旬頃、100円ショップのダイソーに寄ってみたところ…あらびっくり!

娘が大好きなNHKの幼児向け番組「いないいないばぁ!」のコラボグッズがたくさんあるっ!

100均だから中国の偽物かな…なんて疑いつつ(←ダイソーに謝れw)確認してみたところ、パッケージには「(C)NHK・NED」の文字が。

あまり詳しくはないけど、とりあえずちゃんと版権とってる正規品みたい^^

ご存知の通り、めっちゃチキンな@ママ。お店の商品を買わない状態でたくさん写真を撮るのは気が引けたので、売り場の全体の写真だけ数枚ほど撮影しました。

(お店には撮影禁止とは書いてなかったと記憶していますが、もし撮影禁止だったら本当にごめんなさい…(;゚Д゚))

今回はその写真をもとに、どんな商品があったのか@ママの感想と共にご紹介しますね♪最後におすすめ商品も!

商品のレパートリーは?

まずは冒頭の写真の「わんわんの巾着」

そして、わんわんがアクセントになってる「吸盤フック」と、「わんわん&うーたんの哺乳瓶保温カバー」、あと写真上部にあるお名前を書いてパチンと留めることができる「お名前タグ」

お名前タグは託児などでお名前を書かないといけないときに、「これにペンで名前書くのはちょっと…」というものにサクッと付けられるのが便利そう。

@ママが一番気になったのは「わんわん&うーたんの哺乳瓶保温カバー」

「おおお!便利ィィ!」と手にとった@ママ。だがしかーし!気づきました。

ペットボトルの保冷カバーの同じような作り(内側が銀色)になっているのですが、哺乳瓶がぴったり収まるよう細身で小さい仕様になっているのです。

なのでペットボトルは入らないサイズなんですね。本当に「哺乳瓶専用ケース」

特化するつもりだったのでしょうけど、むしろペットボトルカバーにしちゃえばよかったのに。

だって哺乳瓶の使用期間ってとっても短いですもん(´・ω・`)長くて1年使えるかどうかじゃない?

しかも@ママの場合に限ってですが、哺乳瓶が現役のときも「哺乳瓶にミルクを入れたまま保温して持ち歩く」ということはなかったですし。

一見、すごく便利そうに見える商品なのですが、@ママと同じく魔法瓶でお湯を持ち歩いているママにとってはあまり活用できないかも?

ただ、柄自体はとても可愛いので、そこを割り切っちゃえば良い商品だとは思います^^

その他には、ベビーカーに装着して飲み物を置くことができる「ベビーカーホルダー」、わんわん&うーたん柄が可愛い「ガーゼボディタオル」と「ガーゼタオル」、そして綿棒や絆創膏を入れて持ち歩くことができる「ベビーお手入れケース」

ベビーカーホルダーはよく100均に売っている商品にわんわんのシールが貼ってあるだけなので、そこまでプレミア感がないかな。持っていない方には良いと思います。

ボディタオルやガーゼタオルは、わんわんとうーたん柄が可愛らしいですね。ちなみに後ろに隠れてしまっていますが、緑色のわんわんのハンドタオルも売っていました。

タオル系はたくさんあるので@ママは購入せず。でも今度行ったら買おうかな…。

ベビーお手入れケースは一見すると便利そうで、イラストもカラー印刷で可愛い♪

@ママも商品片手にどんな風に活用できるか妄想に妄想を重ねたのですがっ…!

全く活用できるイメージがわかなかった(´・ω・`)

パッケージに「綿棒や絆創膏を入れて持ち歩ける」と書いてあるだけあってサイズが小さいんですよね。

もともとズボラなこともあり、綿棒はもちろん絆創膏すら持ち歩かない@ママ。こんな小さいケース持ち歩いたら使う前にリュックの中で迷子になりそうw

なのでこちらの商品は綿棒や絆創膏のように「もともと細長くて小さいもの」を持ち歩いているママには良いかもしれません。

最後にちょっと写真が重複するのですが、お手入れケースは前述の通り。

わんわん&うーたんのイラストが可愛い「ペットボトルストローキャップ」と、「お出かけお菓子ケース」、最後に粉ミルクを1回分ずつ小分けにして持ち歩ける「粉ミルクストッカー」です。

お出かけお菓子ケースはわんわんとうーたんのイラストも可愛いですし、これ、とてもじゃないけど100円には見えない!

でもね、問題はサイズなんですよ…。

細長い赤ちゃんせんべいが中で暴れずに入るサイズなんですね。なのでもはや「個包装の赤ちゃんせんべい専用」と言っても過言ではない感じ。

卵ボーロとか、ビスケットとかどーすんの?いや無理でしょコレ。

そもそも赤ちゃんせんべいって個包装ですし、サイズの合うタッパーに入れてしまえば外出の持ち歩きにはそこまで困らないお菓子。

赤ちゃんせんべい専用って言われても(いやパッケージにはそんなこと書いてないけど)、@ママ的には活用できるイメージが全くわかず。

購入断念(泣)くっ…可愛いのに残念過ぎる…!

ちなみに卵ボーロやビスケットなどの小袋や大袋のお菓子の持ち歩きには、同じダイソーのこちらを活用してます。

【100均】赤ちゃんの「一食分にはちょっと多い小袋おやつ」を可愛く持ち歩き保存!ダイソーのチャック付き収納袋「マチ付きジャーパウチ」が超便利♪小さい…からこそスゴいのだっ!
早いものでもう6月! 6月といえば紫陽花が素敵・・・ですが、雨&湿気が多くて洗濯物やお出かけなどママを悩ませる季節。 雨と湿気が...

可愛くて丈夫で小袋のちょうど良すぎるサイズ感♪持ち歩いてもお菓子が粉々にならないのでめっちゃオススメ!

おすすめ商品はこの2つ!
①粉ミルクストッカー

粉ミルクストッカーは、1回分の粉ミルクを小分けして持ち歩くことができますし、哺乳瓶に注ぎやすいように注ぎ口が「じょうご」のようになっているため粉ミルク派の強〜い味方!

娘は哺乳瓶卒業しているのですが、@ママはこちらのアンパンマンの粉ミルクストッカーを使用していました。お値段はちょっとお高めで500円くらい。

でも使用感としてはとても満足で、夜間授乳や里帰り出産、そして実家や夫への託児のときに1回分ずつ測って置いておけるのでとても良かったです。

そして何よりこの商品のスゴかったところは、フタに蒸気弁が付いているため「フタごとレンジ加熱がOK」ということ。

つまり離乳食の持ち運びにとっても便利なんです。

軟飯やおかゆ、そしてスープの持ち歩きなど、つい最近まで愛用していました^^ありがとう・・・本当にありがとうっ!

ちなみにお菓子やボーロなども入れることができるのですが、ボーロやビスケットはケースに入れて持ち歩くと粉々になっちゃうことが多いので、前述したダイソーのマチ付きジャーパウチのほうが@ママには便利。

さてさてちょっと話が逸れて長くなりましたが、粉ミルクストッカーは「粉ミルクを1回分ずつ保管or持ち歩く」だけではなく、「お菓子や離乳食の保存」としても活用できるということをお伝えしたかったんです。

ただ、@ママの不注意でダイソーの粉ミルクストッカーの耐熱温度などをチェックし忘れたのはかなり不覚…!

なのでダイソーのわんわん粉ミルクストッカーを離乳食の保存容器として使用したい場合は必ずレンジ使用OKなのかと耐熱温度をチェックしてください。

今度ダイソーに行ったときに必ずチェックしてきますので、そしたら追記して皆様にもお知らせしますね。ごめんなさい(´・ω・`)

離乳食の保存容器に使用するには確認事項があるにしても、離乳食完了期の赤ちゃんのふりかけを入れてみたり、レンジ加熱の必要のないおかずやフルーツなどの持ち歩きにも活用できると思います♪

@ママは既に持っているので購入しませんが、まだお持ちでない方がいらっしゃったら粉ミルク卒業しているママも検討してみても良いかもです^^

②ペットボトル用ストローキャップ

ペットボトルのストローキャップは二種類あり、@ママはこちらのにしてみました。

もうひとつのは「フタ部分にわんわんが立体的に作られているタイプ」だったのですが、いかんせん、うちの娘はうーたん派なものでして…わんわん、ごめんね?

使い方としては、市販のストローをキャップにさしまして…(ちゃんと押し込めばハマるようになっています。外れることもあるけど。)

ペットボトルのフタを回すのと同じ要領で、ペットボトルに固定します。

あ、今、100均で売っているようなふつーのペットボトルキャップ…って思ったでしょ?

違うんですっ!!!!

この商品がスゴイのはね…飲み口の長さ!

家にストックしてある通常版のペットボトル用ストローキャップの飲み口と比較すると下記の通り。

わんわん&うーたんのペットボトル用ストローキャップのほうが若干長さが短いんです。

このためなのか、通常版のペットボトル用ストローキャップよりも娘はかなり飲みやすそう!

@ママは以前に100均のペットボトル用ストローキャップが便利な件について記事を書いたのですが、通常版の感想はこちらをどうぞ。

【100均グッズ】ペットボトル用ストローキャップが地味にスゴい!大きい子向けかと思いきや赤ちゃんのストロートレーニングに最適♪水筒としても超便利!むしろ出産前の入院当時に知っていれば良かったと思うレベル
先日100均でこんなものを買ったんです。それは・・・「ペットボトル用ストローキャップ」! 娘がストローでたくさん飲み物を飲むよ...

通常版の利点としては、「圧をかけると飲み物がでてくる」ところ。そしてそのため、逆さまにしてもこぼれないのが便利。

しかしながら、わんわん&うーたんのペットボトル用ストローキャップはその利点は受け継がれておらず、圧をかけても飲み物は出てこないですし、逆さまにしようもんなら飲み口の隣の穴からポタポタっと飲み物が出てきますw

ペットボトルを上下にシェイクなんてしたら、水滴があちこちに・・・w

これはデメリットでもあるのですが、「圧をかけて飲み物が出てくる」ということは握力が強くなってきた1歳児にとっては割と恐ろしいもので。

「圧力をかけて飲み物がでてくる」という点については、出てこないほうがうちの娘に限っては良かったかなと^^

こちらについては使用してみてとっても便利だったので、活用法を含めてまた別の記事にまとめますね!

長くなりましたが今回は以上です!

最近更新頻度が遅くなって申し訳ありません〜(´・ω・`)

パパのお仕事が忙しくお家がバタバタしていたのと、ちょっと頑張りすぎたのか謎の頭痛と倦怠感…。それが割と長期間続き、家ではかなり無気力になっておりました・・・。

日々の最低限のことをしてぐったり・・・みたいな。

でも今は元気です^^書きたいことがたっくさん!!!!

最後にお願いなのですが、もしこの記事を読んでいいなと思ったらページ下部のボタン(2つあります)のクリックをお願いします!

更新のモチベーションになりますので、なにとぞ!!!!!

ではでは、また次回^^(できれば明日!!)

<免責事項>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

また、本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする