にほんブログ村 子育てブログへ

【離乳食】冷凍お粥のストックがない?そんなときは常温保存できるアレが便利!

はじめに

突然なんですが、@ママは最近とても嬉しいことがありまして…!

それは、固形物NGだった娘@10ヶ月が、今月になっていきなり手づかみ食べまでしてくれるようになったんです。

今月になって、お友達ママのアドバイスをもとにアプローチ方法をちょっと変えてみたら大成功^^

いやーほんと、すり潰したバナナ&10倍粥をほんの少ししか食べてくれなかったのでね。いつも心配していただけに、感動はひとしおなのです。

@ママの他にも離乳食に悩んでるママはたくさんいらっしゃると思いますので、このお話はまた時間を作ってアプローチ法も含めて記事にしたいと思っています。

さて、今回は娘がペースト食材しかNGだった時期にお世話になったストック食材について書きたいと思います。

その食材とは??

離乳食を始めて、まず最初にやるのがお粥の冷凍ですよね?

区などの離乳食講座でも必ず習いますし。

でも、うっかりストックを切らしちゃった…というときに役立つ食材のご紹介です。

それは・・・コレ!

そう、フルーツグラノーラなどのシリアルにちょっとだけ入ってるアレです。

正直、シリアルが主食ではないママにとっては、全然馴染みがない食材なのではないでしょうか? @ママもそうでした。

でも実はこれ、調理方法次第でモチモチにも トロットロにもなる便利食材なのです!

調理方法は?

調理方法は簡単!

パッケージ裏の調理方法には、「鍋で水からゆっくり煮る」とあるのですが…毎回そんなのやってられるかーい。(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

いや実は@ママも最初やってみたんですよ。でも少量を鍋で煮ると焦げ付きやすいですし、何より洗い物がすごく面倒でした。

なので、作業はレンジにおまかせ!

①まず耐熱容器に必要な分のオートミールをIN!

→もし赤ちゃんが、固形物NG(10倍粥派)なら最初にすりこぎで潰したり、加熱後にすりこぎorブレンダーで粉砕しましょう。

写真はダイソーのミニすりこぎです。付属の棒が細いこともあり、基本的にすごく使いづらいですが、少量を粗く粉砕するのには便利かな。

②全体が浸るくらいのお水を入れて、耐熱ラップorフタをしてレンジでチン。

→オートミールは粘度が高いので、最初はレンジの加熱時間は少なめに調整していくと爆発が防げます。

お使いのレンジの機種によって異なりますが、@ママのレンジの場合、1回の加熱時間は600wで40秒〜1分以内がベスト。

一気に長時間加熱すると爆発しますので、状態を見つつ加熱時間を調整していくのがオススメです。

▼写真はレンジ加熱前のものです

④ラップorフタのまま蒸らして出来上がり!

→あかちゃんがオートミールの粒を嫌がるようなら、すりこぎかブレンダーですり潰してください。

オートミールに慣れないうちは、仕上げに粉ミルクなど混ぜると食べやすいようです。うちの娘は粉ミルクよりもバナナ派でしたが。

オートミールのメリットは?

前項でオートミールの調理手順について説明しましたが、今度はメリットについてまとめてみたいと思います。

・調理が簡単
→レンチンで作れるのはありがたいですね。

・加熱時間&水の分量次第で食感を変えることができる

→加熱時間と水を増やせばトロットロに、逆ならモチモチ食感に。

@ママのお友達の子で、「モチモチ食感のオートミールのおかげでつぶつぶ食材(食感のしっかりした食材)に慣れた」という赤ちゃんがいましたので、

つぶつぶ食材のトレーニングにもオススメです。うちの娘はつぶつぶNGでしたが^^;

・常温保存しておけて、賞味期限が長い
→いざという時にも安心して保存しておけます。

・大人が食べてもOK
→大人がホットシリアルとして、もしくはお菓子・パンの具材にしても美味しく頂けます。

逆にデメリットはあまり思いつかないのですが、しいて言えば、「離乳食だけでの利用」を考えた場合、小袋での販売がないということでしょうか。

(シリアル専門店ならあるのかもしれませんが、小売店で販売されている既製品は300gくらいのものが多いです)

しかしながら、もし離乳食に使わなくても、大人も美味しく食べることができますので、それはそこまで大きなデメリットにはならないかと思います。

食物繊維豊富な栄養食なので、朝食に甘いホットシリアルもオススメですよ^^

但し、「麦」ですので、赤ちゃんに最初あげるときは少量からスタートしてくださいね!

どこで買えるのか?

オートミールは輸入食品店などでも購入できますが、@ママがオススメしたいのは、冒頭の写真のこれ!

日食 プレミアムピュアオートミール

※画像はAMAZONより

こちら、原材料(オーツ麦)以外無添加で、「乳児用規格適用食品」なんです。

安いオートミールも探せばあるのでしょうが、離乳食に使うなら安全安心なものを選びたいなと。

日本人に合わせて加工されているせいか、味に変なクセもなく、オートミール初心者の@ママも美味しく頂けました^^

では、どこで買えるのか?というと、高級志向なスーパーなら置いてあることが多いです。ご興味のあるママは、まずお近くのスーパーを探してみてくださいね。

もしそれでもない場合は、AMAZONパントリーで355円(2017年11月24現在)で取扱があります。他の商品と一緒に注文すれば、送料はそこまで痛くないかなと。

(楽天でも取扱があるのですが、個別店舗で送料別ですのであまりおすすめできません。送料入れると600円くらいになっちゃう。)

さいごに

いかがでしたでしょうか。

冒頭で書いたとおり、うちの娘はつい最近まで食感が残った食材はNGだったため、10倍粥(ほんの少ーしだけ、つぶつぶを残したもの)に、バナナを混ぜたものがメイン。

たまに変化をつけたいときに、トロトロ食感のオートミールに野菜の裏ごし+バナナを混ぜたりするなどして活用していました。

常温保存しておけてイザというとき頼りになる便利食材ですので、もしよろしければぜひ活用してみてくださいね!

<免責事項>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

また、本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする