にほんブログ村 子育てブログへ

【ちょいテク】子供が帽子を被ってくれない?子供を帽子大好きにする簡単ちょいテクをご紹介♪

9月というのにまだまだ残暑が厳しそうな今日のこのごろ。気になるのがお外の紫外線。

娘も歩くようになってお外遊びを楽しむようになってくれたのは結構だけど、日焼けや熱中症などお日様によるトラブルは悩ましいところ。

今回は熱中症や日焼け対策のためにママとしてはぜひとも被ってほしい「帽子についてのちょいテク」をご紹介できればと思います。

赤ちゃんがなかなか帽子を被ってくれない…

ちょっと前に、近所の0歳児ママさん達とランチをする機会がありまして。そこであるママさんがこうおっしゃいました。

「子供に帽子を被ってほしいんですけど、すぐ自分で取っちゃってなかなか被ってくれないんですよね。」

なるほど、確かに。ママが帽子を被せると速攻で帽子を剥ぎ取るその赤ちゃん。

普段はおっとりしてるのに、なぜそこだけ俊敏なのっ!?(笑)

実はですね、うちの娘は帽子が大好き。

外出のときは帽子を被りたがりますし、むしろ電車や部屋の中でも自分で帽子をかぶってニヤつくくらいの帽子好き。


↑裏表が反対だとかはあまり気にしないお年頃(のときの写真)。

まぁ、超猛暑だったりするとさすがに帽子を外しちゃうときもあったのですが、それでも基本的にはずっと手に持って離しません。

むしろ@ママがリュックににしまおうとすると本気で怒ります(笑)

でも、最初からこんなに帽子が好きだったか?というと違うんですよね。

当時の記憶をたどってみると・・・思い出しました。そういえば@ママも色々やってたな^^;

そこで@ママが行って一番効果があったテク(?)をお伝えして、実際にその場でその子にやってみてもらうと…あらびっくり!

あれほど俊敏に帽子を剥ぎ取っていたあの赤ちゃんが…帽子を被ったままリラックスしてくれている!

実はこのテク(?)は簡単すぎて@ママのなかではブログでご紹介するほどのものではないと思っていたのですが、

そのママからとても感謝されたのと、娘だけではなく他の赤ちゃんにも効果があった(汎用性有り?)ということから公開してみようと思います^^

ママが2つのことをするだけ

子供を帽子大好きにする方法…それは超簡単。


【子供を帽子大好きにする方法】

①ママが普段から帽子を被って子供に「自慢」する。

②子供が帽子を被ってくれたら、ひたすら褒める!

えっ…それだけ…?って思いますよね。いや、@ママもそう思ってたんですよ。

でも他の赤ちゃん(0歳児)にも効果がありましたので、もしかすると他の赤ちゃんにも効果がある…かも!

ちなみにこの方法が有効だった赤ちゃんのママは普段は帽子を被らないタイプの方でした。

なにかを買う必要はなく(強いて言えば帽子ですが)本当のちょいテクですので、ぜひやってみてください!

次に具体的なやり方をご説明します。

具体的なやり方

まずはママが普段から帽子を被りましょう。

その理由を説明するために、ちょっと昔話をしますね。

実は@ママは外出時には帽子が欠かせないタイプ。

なぜって?眩しいのが嫌いだからです。(決してオシャレのためではないw)

だからね、冬は帽子を被らないわけですよ。だって眩しくないから。

@ママは好きで帽子を被っているわけではないので、眩しくなければ被らないわけです。

で、話を遡ること数ヶ月前、つまり去年の秋冬の時期。

@ママは娘の防寒のため、モコモコの帽子を被らせたかったわけなのですが、これがなかなか難しい。

「なにこれ、邪魔!」と言わんばかりに、秒速で帽子を剥ぎ取る娘。

@ママも負けずに娘に帽子を被せますが、娘、再度剥ぎ取る。これの繰り返し。

むしろ後半から「あれ?これなにかの遊び?帽子剥ぎ取ればいいの?ワクワク♪」とキラキラした目で楽しんでいる娘がそこにいて。

え…なんだろこれ?わんこそばゲームかなにかかな?と心が折れた@ママ。

そこからあまり娘に帽子を被らせなくなりました。

そして変化が起きたのが春。日差しが強くなり@ママは帽子を着用し始めた頃。

ふと娘に帽子を被せてみると…なんと!被った!!!

え?なんで?偶然かな?

でもしばらくしても帽子を剥ぎ取らない娘。以前は秒速オフだったのに。

もしかして「ママが被っているからかな?」と一つの仮説を思いついた@ママ。

そこから娘に冒頭でご紹介した「子供を帽子大好きにする方法」の2つをやってみることにしました

テク① ママが普段から帽子を被って子供に「自慢」する。

ママが普段から帽子を被ることはおそらくとても有効で、子供も「あ。どうやらお外に行くときはコレ(帽子)被るんだね?」と認識してくれるようです。

しかしながら、それはキッカケ作りに過ぎません。←帽子を剥ぎ取らないための。

子供に帽子を好きになってもらう(お外で帽子を自然に被ってもらう)ためにはプラスアルファ必要で、それは「子供に自慢すること」

これはもしかすると男女差あるかもしれないのですが、ママが帽子を被ったらとにかく自慢するのです。具体例としてはこんな感じ。

【子供への帽子自慢例】
(帽子の両方のツバを両手で持ったりして、ドヤ顔で帽子の存在感を強調しながら)

「ほら、いいでしょ〜。ママおしゃれでしょ♪」←男の子の場合は「かっこいいでしょ」とかかな。

「あ、お外だから帽子かぶらなきゃ。どう?似合う〜?」

「♪でっかけるとっきは〜帽子をポン♪ほら、かわいいでしょっ♪」

うむ。イタイ…文字にしても想像しても実にイタイ。

しかしながら、基本的にママはめっちゃ笑顔でハイテンションで行きましょう。

周囲の目?気にしない気にしないw

娘の場合ですが、普通のテンションで言うときと、ちょっと小芝居風にアクションつけて言うときとでは反応が違いました。

(まぁ、お子さんによっても個人差はありそうなので、ここはご参考までに^^)

これによって娘は、「帽子って大人が被るおしゃれアイテムだ」と認識したようです。

テク② 子供が帽子を被ってくれたら、ひたすら褒める!

よく子供が帽子を自然に被るためのノウハウとして、「帽子を被ったら褒める」といったものを見聞きしたりするのですが、前述の通りうちの娘の場合は褒めるだけでは不十分でしたww

やはり親が被らないとね。子供には「得体の知れないものに、頭を捕まれた…!」みたいな感覚になるのかもしれません。

娘の場合、割と慎重派なのでそういう傾向が強かったのかも。

さて話を戻しますが、テク①で子供が帽子を嫌がずに被ってくれるようになったら、とにかく褒めましょう!

褒めるときのかけ言葉はその子の喜ぶ言葉ならなんでも良いと思うのですが、うちの娘の場合はこんな感じでした。

【褒めるときのかけ言葉】 うちの娘(女の子)の場合

「わぁ!!!かわいい〜〜!!!」

「おっしゃれ〜〜!◎◎ちゃん、すっかりお姉ちゃんだね!」

「わぁ〜ママとおそろいだね!」

※基本的に笑顔でテンション高いほうが効果アリ。

男の子の場合だと「かっこいー!」とかになるのかなと。

うちの娘の場合、「かわいいー」が褒め言葉だと認識している感があったので、ひたすら多用していました(笑)

その結果、現在(1歳8ヶ月)はどうかと言うと、外出時、もはや自分で帽子を要求しますwww

頭に両手を当ててポンポンしながらママの方を見ながら、「あれっ?あれぇぇ〜〜???」とあたふたwww

本人的には「ママ、帽子がないよ!」と伝えているつもりなんだろうなと思って帽子を被らせてあげるとニッコリ。

そして帽子を被って満面の笑みで一言。「かーわいー(^▼^)♪」

まさかここまで帽子が大好きになってくれるとは…w

@ママには想像もつかなかったのですが、今や娘はおしゃれアイテムとして帽子を認識してくれているようです。

紫外線や熱中症防止にもなるので、@ママとしてもすっかり安心^^

さすがにここまでの帽子好きになってもらわなくても良かったけどねwとは思いつつ、帽子を嫌いになる良いかなと思ったので掲載してみました!

今回は以上です。

じつはこちら、夏前に書き始めていたのに下書き中のままずっと忘れていた記事です…w

9月になって猛暑もだいぶ落ち着きましたがまだまだ残暑が厳しそうですので、もしお子さんが帽子を被ってくれないとお困りの方はぜひ試してみてくださいね^^

最後にこの記事を読んで「いいな!」と思われたら、ぜひブログランキングのボタン(2つ)のクリックをよろしくお願い致します!


1人目ランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

本当にものすごーく更新の励みになっております!!!

ではでは、また次回です^^

<みなさまへのお願い事項>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

また、本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする