にほんブログ村 子育てブログへ

ついに公園水遊びデビュー!これさえ準備すれば安心+あると便利な持ち物まとめ(赤ちゃん・1歳児)

少し前の話になるのですが、娘、ついに水遊びデビュー!

@ママに似たのか「水に浸かる」のは苦手そうなので普通のプールはまだですが、噴水のある場所でちゃぷちゃぷと娘なりに楽しんでいました^^

娘と行って楽しかった水遊びスポットは今後記事にまとめていくとして、まずは準備編!

なんでも最初って何が必要なの?とちょっと不安になりますよね?もし足りなかったら困りますし。

でも大丈夫!

最低限の持ち物さえ分かってしまえばあとはそのお子さんによってカスタマイズすれば良いだけ♪

そのためこの記事では、①最低限の持ち物(必須なもの)と、②娘の場合あると便利な持ち物 の2つについてご紹介したいと思います。

※ちなみにこちらで紹介する水遊び準備グッズは「いつものお出かけセットにプラスすること」を想定しているので、替えのおむつやおしりふきなどは含んでいません!

大公開♪@ママ&娘の水遊びグッズ

水遊び歴数回の@ママですが、うちの娘の場合これがパーフェクトだな思うセットです(笑)

写真だけだと分かりづらいのでまずは必須の持ち物からご紹介していきますね!

水遊び用オムツはドラックストアだと3枚入しか売っていなくて割高な感じがしますが、Amazonの10枚入お得用だとサイズによっては1枚あたり100円を切るのでお得感ありますよ♪

【必須の持ち物】
□水着
□水遊び用オムツ
□タオル
□ビニール袋(濡れたものを入れるため)
□行き先の公園で規定されている必須の持ち物(水泳帽等)

あれっこれだけ?って拍子抜けしますよね(笑)

でも本当にこれだけあれば水遊びはなんとかなっちゃいます。

着替え?なくても大丈夫。

だって着てきた服を着せちゃえばなんとかなるし。

ただし、これだけだと親子で本当に最低限のことしかできないです。

ハイ、そこで次。というか次が本番。@ママ的にあると便利なものについてコメント付きでご紹介します。

あると便利な持ち物〜@ママ&1歳児の場合〜

まずは一覧にまとめます。

なぜあると便利なのかを個別にご説明していきますので、必要ない部分は読み飛ばしてください。

【あると便利な持ち物】
□水遊び用のサンダルor靴
□子供靴用の干しハンガー
□バケツ
□水遊び用おもちゃ(ペットボトルやテイクアウトドリンクの空きカップ等)
□スパバック(メッシュ素材のバック)
□着替え
□レジャーシート
□ノンアルコールのウェットティッシュ
□絆創膏などの衛生用品
□水遊び用のサンダル・靴

実は「あると便利な持ち物」の中で、@ママ的にこれが一番重要なグッズ。

もちろん裸足でも良いのですが、よちよち歩きさんの場合、裸足だと滑って危ない。

最初に行った水遊び場で試しに裸足で遊ばせてみたのですが、娘、滑る滑るwww

そこで外歩き用にも使っているAmazonで購入したイフミーのウォーターシューズを履かせてみたところ、めっちゃ笑顔(^^)

走っても滑らず超快適そう!さすが水遊び用の靴は違うわ。

靴底にも中敷きにも水抜き用の穴が空いているためすぐに水が抜けて乾きも早いですし、水陸両用なので普段はサンダルとしても使えて便利ですよ♪

この靴の場合「履いているだけで自然に健康な足をつくる」という工夫が中敷きになされているおかげなのか、普段の外歩きでもとても歩きやすそうです。

(中敷きがでこぼこしているので最初はすごく嫌がってたけど、今はすっかり慣れたみたいw)

【ファーストシューズ】よちよち歩きさんに最適!やわらか靴下にしっかりゴム靴底が赤ちゃんの足にぴったりフィット♪裸足でも履けて洗濯機で丸洗いOK・コスパ最強な「靴下以上スニーカー未満」の赤ちゃん靴♪
1歳になるまで頑(かたく)なにハイハイすら拒否していた娘。しかしながら1歳5ヶ月となる今、よちよち歩きからのジャンプまでマスターしそうな勢い...

先日ご紹介したファーストシューズも愛用していますが、最近は水遊びもするのでウォーターシューズをサンダル代わりによく使っています。

(イフミーウォーターシューズの機能などの詳細は説明してると長くなるので、気になる方はこちらをご確認ください。)

別にこういったウォーターシューズではなくても、幼児用のサンダルやビーチシューズ、もしくはもう履かなくなった靴などでもOK。

要は滑らなきゃいいんです。靴を履いていたほうが他のお友達から踏まれたときも怪我しにくいですしね。

意外に忘れがちですが夏の日差しで暑くなった地面を歩いたりすると火傷の恐れもありますので、サンダルや水遊び用の靴は用意しておくと安心です。

□子供靴用の干しハンガー

お近くの100円ショップで子供用の靴を干す専用ハンガーが売っていたら、ぜひ購入することをオススメします!

@ママはダイソーでGET♪これがほーんと便利!

家で干すという本来の用途はもちろんなのですが、ベビーカーに吊るしておけば濡れた靴やサンダルも干しながら移動できるんです。

もちろん濡れたサンダルをビニール袋に入れても良いんですが、なんていうか…移動中に少しでも乾いてくれたほうが嬉しくないですか?ニオイ的に(^^;)

ベビーカーに吊るす際は、これまた100均で売っているメッシュ素材の巾着袋をカバー代わりに使うと靴の紛失防止になりますよ!

実は@ママ、ダイソーのシューズクリップ(ベビーカーに取り付ける子供靴用のクリップ)にウォーターシューズをつけて移動していたら落としてしまったことがあるので…((((;゚Д゚))))

↑最終的には見つかりましたが当時はかなり焦りました…!

移動中にまさかの事態を防ぐためにも、もし靴用の干しハンガーをベビーカーに付ける場合はメッシュ素材の巾着袋もあったほうが安心です。

□バケツ

これ、水遊びに使うのかと思うでしょ?おもちゃとして。

確かにそれもそうなのですが、もう一つ重要な役割があります。

それは水遊び後に体を洗う時!

もちろんシャワーがある公園なら問題は無いのですが、例えば上部に固定されているシャワーだったり(顔に水がかかるのを嫌う娘にはホース式じゃないと厳しい)、そもそもシャワーがない公園もしばしば。

まぁいちいち水遊び後に体を洗わなくてもそこまで問題ないとは思いますが、プールや噴水のお水には塩素が含まれていることがあるので、もし水道があるならさらっと水道水で体を流してあげたほうが良いかな〜なんて思ってみたり。

でもそう考えたときに、ですよ。最近の公園の水道って節水仕様になっているとこ多いじゃないですか?

普通の蛇口じゃなくてボタン押し続けないと出ないみたいなやつ。

そういう水道で娘の体を(水着の上から)水道水で流そうとすると、こんな風になるんです…

水が出るボタン押す(もしくは押し続ける)→娘を水が出る部分に移動させる→水道止まる(節水仕様)

なんなの、この負のループ!?いつまで経っても体洗えないじゃんwww

そんなときに気づいたのが水遊び用に持ってきたちっちゃいバケツ!

そのバケツに水をくめば、あら不思議。いとも簡単に娘の体を流せるじゃないの!母、感激。

それ以来、バケツは水遊び用だけではなく、体を洗う時のためにも@ママの必需品となっています^^

ちなみに持ち物には防水のネームシールもしくは、名前を書くことを忘れずに!

子供にバケツを持たせると他の子に取られたりすることもしばしば。

できれば遠くから見てもすぐに自分のものと分かるように、大きめの防水シールなどで目印をつけておくと安心です。

□水遊び用おもちゃ

専門のおもちゃじゃなくてもOK^^

お椀やペットボトル、コーヒーなどのテイクアウト用のプラスチックカップ・・・水を汲むことができる形状のものはなんでも子供のおもちゃになります。

「子供が持ちやすく、水をくみやすい形状の使い捨て容器」は洗って保存しておくと、水遊び用のおもちゃになりますよ^^

もちろんちゃんとした高いおもちゃでも良いのですが、前述したとおり水遊び場ではたくさんの子がいるので他の子に取られてしまう可能性もあります。

近所の顔見知りの子ならともかく、知らない親子さんだとおもちゃをそのまま間違って持ち帰られられてしまうことも・・・なくはないかも。(まだ経験はないけど可能性はあると思います。)

そういったトラブルって未遂だとでも親としてはかなりストレスになりますので、子供が小さいうちはあまり高いおもちゃを持たせず使い捨ての容器などで遊ばせるのが良いのかなというのが@ママの持論です。

やっぱり親子でストレス無く楽しめるのが一番良いですしね^^

□スパバック(メッシュ素材のバック)

ダイソーで取り扱っているメッシュ素材のチャックがついているスパバックは、チャックした状態で洗濯機に放り込めばそのまま洗えてしまうというスグレモノ!

トート式なのでベビーカーにもかけられて収納力もばっちり。

持ち手が収納可能なので、そのまま洗濯機ネット代わりにもなってすごく楽です。

これではなくても、「濡れたものを入れてそのまま洗濯できちゃう」的なスパバックは帰った後の洗濯のときに時短になるので、あるとすごく楽ですよ^^

□着替え

なくても良いのですが、あると便利!

うちの娘(1歳半)の場合、水遊びだけで終わることはなく、いつも公園遊びとセットになります。

砂遊びでどろんこになったりすることもあるので、まぁいちおう念の為…^^

□レジャーシート

いわゆるプールなら更衣室などもあるかと思うのですが、公園遊びだと野外で着替えさせることもしばしば。

水着に着替えさせるときはまだ良いのです。体が濡れてないからタオルやワンピースで隠しつつするっと脱がせて、水遊びパンツを履かせて水着を着せちゃえば良いですし。

なんなら混んでいなければ、近くの多目的トイレでおむつ替えついでに着替えさせても。

問題は水遊び後。

濡れた体を拭いて、洋服に着替えさせる時なんです。

全身が濡れている幼児。おとなしくタオルで拭かせてくれると思います?

うちの娘の場合は絶対無理w

濡れた足で地面を歩きたがるわ、無理やり体を拭こうとしようもんなら泣いて喚くわ…とにかく大変なことに。

しかも体も濡れてるのでタオルで隠したりしながらだと脱がせにくいのなんのって。

これは@ママが割と神経質だから感じることなのでしょうが、小さいからといって女の子の裸体を周囲にさらすわけにもいかないですし(´・ω・`)

(なんか有名な子供の水遊び場ってなぜかカメラ持ってる男性とかいません?幼児しかいない水遊び場なのに。@ママはそういう人を目撃して水遊びさせるの控えたこともあるんですけど、あれ、なんなんでしょう…。)

そんなときに芝生などの上にレジャーシートを敷き、おやつをあげつつ着替えさせようとすると・・・あら不思議!

レジャーシートが文字通りレジャー感を出してくれるのか、落ち着いておやつを食べてくれるため着替えがスムーズスムーズ!

レジャーシートの上なら寝かして着替えたりさせてもいいですし。母の気持ち的にもすーごい楽♪

水滴などで濡れたり汚れたりすること前提なので、種類的には100均で売っているお花見シートなんかオススメです。

種類は何でも良いのですが、大きいほうが使いやすいですよ♪

□ノンアルコールのウェットティッシュ

@ママが最近愛用しているのがシルコットノンアルコール除菌のウェットティッシュ

原料名に「チャ葉エキス」とあるので抗菌成分はカテキン…なのかな?

専用の容器がワンプッシュで開いて取り出しやすく、全然乾かないので最後の一枚までストレスがないのです。

で、これをどんな場面に使っているのかと言うと、水遊び後の着替えの時。

シャワーなどで体を洗うことができないときに、手足などをさっと拭くのに使っています。

ノンアルコールなので水遊び以外でも手はもちろん口を拭いたり、すぐに取り出せるのでなんでも使えてとても便利♪

以前は薄型のいわゆる粗品とかで貰うようなウェットティッシュを使っていたのですが、アルコールのニオイが気になるのと持ち歩きはしやすいけど取り出しづらいのがとにかくストレスで…。

でもこのシルコットノンアルコール除菌のウェットティッシュなら容器が大きいぶん少し荷物になるけどベビーカーなら問題なし^^

詰替え用のウェットティッシュはAmazonで購入するほうが(うちの周辺のドラックストアよりは)安いので、いつもAmazonを利用しています♪↓

ぶっちゃけこの商品は、中身はもちろんですが何よりも専用容器がスゴイので、最初購入されるときは必ず専用容器付きのものを選んでくださいね。ドラックストアなら割とどこでも売ってます!

□絆創膏などの衛生用品

普段は絆創膏をあまり持ち歩かない@ママですが、水遊びには持っていったほうが良いのかなーと感じています。

なぜなら水着だと膝(ひざ)が無防備だから…!

娘は1歳半でだいぶよちよち歩きが上達してきたとはいえ、あまりにテンションが上りすぎると足がついてゆかずに転ぶこともしばしば。

そのためいつもタイツやズボンなど膝が隠れる洋服を着せているのですが、水着だとそうはいきません。

今まで水遊び場にてテンションMAXで何度も転んでいる娘ですが、幸いにもまだ無傷。

ただやはり転倒したときに備えて、消毒液や絆創膏などをいつものお出かけ用荷物にプラスすると万が一のときに安心かなと思います。

最後に

今回は@ママの娘用水遊び荷物についてご紹介しました。

人によって必要になるものも違うため、おそらく今回ご紹介したグッズのうち「全部必要だった!」という方は少ないかな〜と思いますが、もしひとつでも目からウロコ的な新しい発見があれば嬉しいなと思います^^

本文ではお子様が水遊びするに当たっての必要な持ち物をご紹介しましたが、ママの荷物としては紫外線対策用品が必須です。公園の水遊び場って基本野外なので。

【子供の水遊び:ママがあると便利なグッズ】

□日焼け止め
□虫除けスプレー
□帽子・日傘

@ママはSPF50の日焼け止めを顔に塗るとたいてい発疹ができるので避けていたのですが、資生堂の新ブランドのプチプラコスメ「レシピスト」の美容液日焼け止め(SPF50)は何も炎症が起きませんでした^^

あまりにもオススメすぎて記事まで書いたのですが、今だと資生堂がキャンペーンをしていて通常単品価格650円の日焼け止めが、化粧水と色つきリップ付きでなんと半額の790円!

サンプルではなく、現品ってところがスゴい。

現品3点セットは数量限定とのことなので、もし気になる方は早めにチェックしてくださいね!

ローズマリーの落ち着いた香りとしっとりだけど、ベトつきが全く無い使用感がとっても良くて、@コスメ2018年度ランキング1位も納得です^^

ただ半額クーポンの使用方法そして購入方法が分かりづらく、初回操作を間違えて購入できなかったという方がいらしたのでブログで商品レビューだけではなく購入方法も詳しめに解説しています。

商品の感想も書いてあるのでちょっと長文になってしまい恐縮なのですが、もし気になる方は購入前に↓記事後半の「購入方法と注意点」をぜひ読んでみてくださいね。

【レビュー】資生堂「レシピスト」夏のお得な3点セットを半額790円で購入する方法を徹底解説♪使ってみたら枯れてた女子力が蘇ったッ!
おかえり私の女子力。 突然ですがそう言わせてください。だって娘が産まれて1年半、つまりは「@ママの名前」ではなく「娘ちゃんのママ」と言...

最後にもしこの記事を読んでいいな!と思ったら、ぜひブログランキングのボタンクリックをお願い致します!


1人目ランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

更新の励みになっておりますので何卒…!

ではではまた次回です^^

<免責事項>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

また、本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする