にほんブログ村 子育てブログへ

【子連れ海外】赤ちゃん&幼児の座席は?料金は?実体験に基づくママ目線の航空券選びと予約方法のコツ、オススメ最安値比較サイトをご紹介♪

1歳半の娘&母と台湾旅行から帰ってきましたー^^

今回の娘との海外旅行を通じて、子連れで海外旅行(完全個人旅)をするに当たって色々な気付きがあったので、項目ごとに記事を書いていきたいと思います。

早く旅行記のほうを書きたいのはやまやまですが・・・まずは記憶が新しいうちに旅の準備編を終わらせなければ(笑)

というわけで今回は、座席などを含めた幼児の航空券選びについてのコツと、@ママがダントツにオススメする航空券最安値比較サイトのご紹介です♪

この記事を書いた理由と目的

なぜこれを書こうかと思ったかというと、子連れで海外に行こうと調べたときにサイトをいくつか読んでいて感じたんですよね。

どこも似たような情報しか載っていないな〜と。

なんていうか経験談というよりは、多分ライターさんがいくつかのサイト調べてまとめたような感じ(リライト)のしか見つけられなくて。

(これ書いた人、絶対自分で予約とかしてないだろうなぁみたいな。←決してディスっている意図はないのです。不快に思われたらごめんなさい…)

もちろんリアルな情報を書いているサイトはたくさんあると思うのですが、当時の@ママは見つけられず。

たくさんサイトを読んでもいまいちイメージが掴めないまま、ホイ実践!といった感じになりましたw

いやもう、不安いっぱいでしたよ。

「本当にこのフライト時間でいいのかな?」とか「この座席が正解なのかな…」とか、とにかく自分の中でシュミレーションが全くできていないのですべてが手探りの旅でした。

まぁ予約段階でいくら考え抜いても、正解が分かるのって帰国後なんですけどね^^;

でも今回、航空券選びについて@ママなりに一つの仮説と検証ができたわけなので記事としてまとめてみました。

なのでこの記事は下記2つを目的としています。

・@ママの実体験に基づくリアルな情報をお届けすること

・子連れ海外旅行の航空券選びについて、少しでもみなさんに具体的なイメージを掴んでもらうこと

できるだけお伝えしたいことを詳しめに載せたために、ちょっと長くなってしまい恐縮なのですが「これいらないなー」という項目はどんどん読み飛ばしちゃってくださいねm(_ _)m

赤ちゃんの航空券が無料ってホント?

台湾旅行を計画したときにまずに気なったこと。それは飛行機の子供料金。

鉄道やバスなどでも膝上料金(無料)の娘。でも飛行機ともなると一体いくらなんだろう?

なんか近所のママから「2歳以下は膝上料金だから無料らしい」的なことを聞いたんだけど。

気になって調べてみると、あれっ・・・!?

無料じゃ・・・なくない?

【赤ちゃん・幼児の国際線運賃】 〜@ママの独断と偏見による調べ〜
・座席利用なしの2歳未満(幼児)の場合
大人運賃の10%

・座席必須の2歳以上12歳未満(小児)
→大人運賃の75%  

※座席利用なしの場合、LCCは無料だったりすることも。

※基本的には航空会社によって異なるので要確認!

いろいろ調べたのですが、統計的な運賃比較については↓のページが一番わかりやすかったです。あわせてご参考に。

◎出典:飛行機の子ども料金は何歳まで?

えー、でもよく無料だって聞きません?信じたくないっ(笑)

ま、こういうときは実際に値段を調べてみるのが一番ですよね。 

というわけで、@ママがウン十年前からずーっと愛用している航空券の価格比較サイトエアトリ(旧 DeNAトラベル)‎で早速航空券を探してみることに。

格安航空券の価格比較サイトを使ってみよう♪

実はこの航空券の価格比較サービス、昔はスカイゲートという名前だったのですが運営会社の変更に伴いDeNAトラベルとなり、2018年6月にエアトリに変わりました。

うーん、まだこの名前(エアトリ)には馴染めない・・・(笑)

さてさて話を戻します。当時の検索結果のスクリーンショットをうっかり撮り忘れたため、ブログ用に新しく検索してみました。

ポチポチっと出発地、到着地、日程(カレンダーから選べる)、人数を選ぶだけです。

親子の場合、子供or幼児の人数選択も忘れずに!

しばらくすると、検索結果が出てきます。

航空会社のシステムと直接リンクしているらしく、航空券(e-ticket)発券まですべてネット完結なのに格段に早いのが使いやすいです。

そして販売会社の空席確認待ちというのがないのがストレスなくて好き。

この画像では「おすすめ順」にしていますが、実際に航空券を探すときは最安値順にしましょう( ー`дー´)キリッ

あと検索結果の画面がすっきりしていてダントツに分かりやすいのもエアトリ(旧 DeNAトラベル)‎の特徴ですね。

詳しく内訳を知りたい場合は「詳細を表示」という青いボタンをクリックします。

幼児料金をチェック。おやっ・・・?エバー航空は大人35,600円に対して幼児は3,600円?端数は切り上げなのかな?

ANAは大人42,000円に対して、幼児4,200円。

あ、やっぱり大人料金の10%なんですね(´・ω・`)ハイ。

航空券はどんなフライトを選べばいい?

せっかく価格比較で格安航空券を探せても、子連れの場合、一体どこらへんを重視して航空券を選べばよいのか迷いますよね?

そこで@ママの経験からお伝えできるコツをご紹介!

【子連れで航空券を選ぶコツ 〜@ママの独断と偏見による〜】

①自宅からできるだけ近い空港を選ぶ

②子供の朝寝・お昼寝時間に被る時間帯のフライトを選ぶ

③トータルの飛行時間で選ぶ

以下、具体的に解説します^^

①自宅からできるだけ近い空港を選ぶ

関東在住の場合、成田空港のほうがダントツに安いのですが…、初めての子連れ旅の場合、空港までの移動時間はできる限り短いほうが良いです。

パパが一緒ならまだしも、ママひとり&娘とかだとね。荷物がとにかく重い!

キャリーケースだから大丈夫?いや、@ママもそう思ってましたよ。ま、無理だったよね実際。

抱っこ紐+キャリーケース+手荷物で何度心が折れたことか・・・。ちなみに2泊3日用の飛行機手荷物対応のコンパクトキャリーケースですw

だって手荷物預けると時間がかかるから、娘には厳しいかなって思ったんだもの。

でもね今回でわかったのですが、子連れならコンパクトキャリーケースではなく、預けるの覚悟でも大きな長期旅行用のスーツケースをオススメします。

家族で1個の大きなスーツケースにできるだけ詰め込んで、手荷物は最小限にしたほうが移動も機内も絶対ラク!

例えばこんなの↓で、預けることが前提ならたくさんのスーツケースのなかですぐに見つかるように他と被らないような派手な方が良いです。

目立つ大型ステッカーを貼って目印にするのもオススメ^^

②子供の朝寝・お昼寝時間に被る時間帯のフライトを選ぶ

もしお子さんの朝寝やお昼寝時間がある程度決まっている場合に限られてしまいますが、子供が眠くなる時間帯を選ぶと飛行機内で寝てくれる可能性が高くなります。

@ママは行きのフライトを娘の朝寝の時間帯にしてみたのですが、なんと離陸の10分後にぐっずり寝てくれました^^

↓下記はエアトリのマイページのスクリーンショット。

楽だったなぁ・・・行きは。

帰りは思惑が外れてちょっと早く昼寝してしまい、飛行機内でずっと起きていた娘。エコノミーの狭い機内、母は死にそうでしたw

③トータルの飛行時間で選ぶ

参考までに羽田空港から台北の松山空港までは3時間〜4時間程度。

そう、フライトによってトータルの飛行時間が微妙に異なるのです。

もし選択肢がいくつかあって迷うようでしたら、トータルの飛行時間が短いフライトを選ぶのも良いかもしれません^^

あと、これは@ママの失敗談からのアドバイスなのですが、もし(旅行日程は決まっている段階で)軽い気持ちで調べたときに良いフライトが見つかったら、即購入することをオススメします!

実は@ママ、うっかり買い逃しちゃったのです…。すごーく安くて条件の良いフライトを…!

少し考えようと思って画面を閉じ、翌日見たら最安値の検索結果からそのフライトは消えていました…今でも悔しい…!

条件の良い(良い時間帯なのに安い)航空券はほんとーにすーぐ売り切れてしまうので、見つけたら早めに確保してくださいね^^

次は気になる座席選びについてです!

子連れでの座席選びはどうするの?

座席選びについて、@ママが経験からお伝えできること。それは下記3つ!

【赤ちゃん・幼児との座席選びのコツ】 〜@ママの独断と偏見による〜
①できるだけ前方
→飛行機は前方にドアがあるため、搭乗しやすさを狙うなら前方がオススメ。

②通路側の席
→トイレやオムツ替えなど、通路側を確保しておけば何かと安心。

③窓際の席
→窓際はちょっと狭くなりますが、ぐずったときに外を見せたりすることができます。

あーなるほどね〜(●´ω`●)と納得してくれたみなさま。そこで安心してはいけません!!!

オンライン完結で航空券を発行できるこの時代。

座席確保もまた、事前にオンラインで予約できてしまうのです!

(実は@ママ、台湾旅行はてるみくらぶ(今はもうない)の超激安フリープランを利用していたので座席指定などしたことがなかったのですが、現存の旅行会社のフリープランが割高だったため完全にイチから個人手配しました。)

事前にオンライン予約できるということは・・・良い座席の争奪戦は航空券を確保したと同時に始まっている、ということ!

ちょっとオーバーかもしれませんが、やはり良い座席は早い段階から埋まっていまして。

@ママはうっかり航空券予約から少し時間が経ってからオンライン座席予約したのですが、前方はほぼ埋まっていました・・・(泣)

そこで参考までにエアトリ(旧 DeNAトラベル)‎で行った座席指定の方法について解説します。ほんと簡単でびっくり!

予約確認メールにオンライン座席指定のリンクが貼ってあるため、そこをクリック。直接マイページにいってもOK♪

マイページの上から二番目の「座席指定」のリンクをクリックするだけ!

※社名変更前の旧DeNAトラベル時代に予約したため↑表記が「DeNAトラベル」となっています。

エアトリ(旧 DeNAトラベル)‎はe-ticket(自宅で印刷できる航空券)の発行や座席管理、海外旅行保険やキャンセル保険(チケットガード)など、予約後のサービスが一元化されているのですごーくラクです♪

ちなみにe-ticketの印刷を忘れてしまった場合、マイページからコンビニで印刷の手続きもできますよ☆

あとは画面操作に従って座席を選びます。視覚的に分かりやすい!まずは機材番号を確認して…

航空会社名+機材番号をグーグル検索

こうするとどこがどの座席なのか、トイレに近い座席はどこかなど具体的なイメージがつきやすかったです^^

==

今回は以上です!意外に長くなってしまい申し訳ありません・・・!

でもでも、実体験からのリアルな情報をお伝えできたのではないかなと思います。少しでも航空券選びの参考になりましたら嬉しいです^^

今回何度もご紹介していますが、@ママのオススメの格安航空券比較サイトはこちら♪


※画像クリックでエアトリ公式サイトにジャンプします。

@ママはこれしか使ったことがなかったのでこの記事を書くに当たり他のサイトもいくつか使ってみたのですが(価格比較のみ)、やっぱり検索&表示のスピード、検索画面の見やすさ、すべてにおいてエアトリがダントツ。

但しひとつだけ!最安値比較サイトの注意点なのですが、予約時に取扱手数料が発生します

ただこれは旅行代理店なども一緒ですし、そのぶん使いやすくて予約後の手続きもラクなので@ママ的には納得できる手数料かなーとは思ってます^^

まぁ、これは好みもあると思うのですが、国内・海外の格安航空券を探すときは価格比較用に活用してみてくださいね^^とっても便利です!

最後に@ママの子連れ海外旅行についての他の記事はこちらをどうぞ!

【子連れ台湾】娘1歳と海外旅行!準備〜旅行記までの記事まとめ
2018年7月、そして10月・・・娘と台湾に旅行することになりましたっ! この記事執筆時点でホテル、航空券は手配済み、そしてパスポート...

そしてこの記事を読んで「いいな!」と思われたら、ぜひブログランキングのボタン(2つ)のクリックをよろしくお願い致します!


1人目ランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

ものすごく更新の励みになっております!!!

ではでは、また次回です^^

<おねがいごと>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

また、本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【レビュー】資生堂「レシピスト」夏のお得な3点セットを半額790円で購入する方法を徹底解説♪使ってみたら枯れてた女子力が蘇ったッ!
【追記】 現在は化粧水+美容液の現品&女子力グッズのついた「秋のスキンケアセット」が半額で購入できるキャンペーンを実施中です! ...
にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする