にほんブログ村 子育てブログへ

【子供いたずら対策】工具不要♪室内ドアを勝手に開けてしまう娘に効果バツグン!玄関にあるアレを置くだけ簡単☆100均でも売ってるよ!

早いもので娘ももう1歳7ヶ月!

順調に背も伸び、よちよち歩きでも転びにくくなり、日々頭も良くなり。

親としては嬉しい半面、最近困ることが出てきました。

それは・・・

室内ドアを勝手に開けてしまうこと!!!

少し前まではドアノブに娘の手が届かず、@ママが家事など忙しいタイミングで娘の動向をチェックできないときは「ドアを閉めておけば(リビングから出ることができないため)安心」だったのですが・・・

ドアノブに手が届き「ドアノブを下げて手前に引っ張ればドアが開くらしいぞ!」と学習してしまってからはもう大変!

勝手に他の部屋に行く・・・のはまだ良いのですが(あまり片付けてないから本当は行ってほしくないんだけど…)、ある日のこと。

@ママが台所で手が離せないタイミングでリビングから脱走した娘。

そしてリビングまで響き渡る「ちゃっぷちゃぷ」といった謎の水の音。

浴室はリビングからすぐ見えるため、なんの音だろうとパパが様子を見に行ったところ…

なんと娘、トイレの便器で水遊び…!(きゃぁぁぁぁ(;゚Д゚)))))

急いで石鹸で手洗いすること二回。娘に厳重注意するもののさすが、そこは一歳児。

全く通じてない!(いや、通じていても分からないフリしているだけかもw)

その後も「トイレ=水遊びもできる♪」と学習してしまったこともあり、スキさえあればトイレにまっしぐら。

困ったなーと思っていた矢先、パパが玄関から持ってきたあるものを室内ドアに置いてみたところ…

あらビックリ!鍵もないのにドアが開かなくなったのです!!!

見てみるとあまりにも簡単すぎて「あぁ確かにね」という感じなのですが、@ママからするとかなり目からウロコだったので皆さんにもご紹介しますね。

工具不要の室内ドアロックの方法とは…!

室内ドアロックに使うモノとは・・・!コレ!!!

そう、玄関に置いてあるただの「ドアストッパー」です。しかも100均(ダイソー製)。

それを「ドアが閉まっている状態で、手前側に差し込むだけ」

緩めだと幼児の力でも頑張ればドアが開いてしまうので、グイっとできるだけキツめに差し込むのがポイント

どうです?びっくりするくらい簡単ですよね^^;?

最初にパパがそれをしたとき、あまりにも簡単すぎて@ママも「どうせすぐ開けちゃうだろうなぁ」と全く期待していなかった@ママ。

しかしながら、娘、本当に開けられずギャン泣きw

その後、何度もチャレンジする娘ですが、開けられないと分かると諦めて、なんと勝手にドアを開けたがらなくなりました。

た…助かった…!

いや、親としてはできるだけ娘の好奇心を応援したい気持ちもあるんですよ?

教育面でもトイレで水遊びしてしまうようならじっくり教え方を変えてみるとか、むしろ一緒に思う存分水遊びしたほうがいいとか、いろんなご意見あるかもなんですが…

ごめん。無理。

@ママそこまで心広いほうじゃないし、もともと常に余裕がないタイプなんですよね。

なので娘が勝手にドアを開けるようになってからというもの、かなりストレス(トイレで水遊びするのを阻止しなきゃというw)が積み重なり家にいる間は全く気が休まらず。

むしろ頭痛と体調不良の日々(幸い長期間ではなく、数日だけど)。

そんな心が狭くて神経質な@ママにとっては、パパが考案してくれたドアストッパー対策はかなり目からウロコで体調面でも救われた方法だったのでした^^

もしみなさんが勝手にドアを開けてしまうお子さんのいたずらでお困りでしたら、いつも玄関にあるグッズですぐに試すことができるので、工具や専門グッズを購入する前にぜひやってみてくださいね♪

次にドアストッパーを室内ドアロックとして使う際の注意点をまとめてみたので、試してみる前にご一読ください!

【室内ドアロックにドアストッパーを使う際の注意点】

・ドアストッパーはかなりキツめに押し込む
→緩いと幼児の力でも簡単に開いてしまいます。

・いろんなタイプのドアストッパーがありますが、できれば動きづらい三角形でギザギザのついているドアストッパーが良さそう

・ドアストッパーを外すときに、乱暴に引き抜くと室内ドアの塗装や張り紙(?)が剥がれる恐れがある
→我が家は表面に張り紙みたいなのでコーティングされているドアなのですが、ドアストッパーを抜き差ししていた部分の張り紙が少し浮いてきてしまいましたwww(それでも勝手にドアを開けてトイレで水遊びするのを毎回阻止する苦労よりはマシ)

ドアストッパーを設置するとき、外して自分がドアから出るときはなるべく子供に見られないようにする
「ドアストッパーを外せばドアが開く」ということを学習させない。

ちなみに、娘はこのドアストッパー対策の2日後に「ドアストッパーが手前にあるとドアが開かない」ということに気づきましたが、幸いパワー不足のためドアストッパーを取り外すことはできず…ε-(´∀`*)ホッ

しかしながら娘が学習してしまった以上、握力含めたパワーが強くなり次第、この対策は無効になってしまいますが、それまでにどうにかトイレトレーニング頑張ります…ww(できる気がしない…ww)

==

今回は以上です。

最後にこの記事を読んで「いいな!」と思われたら、ぜひブログランキングのボタン(2つ)のクリックをよろしくお願い致します!


1人目ランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

本当にものすごーく更新の励みになっております!!!

ではでは、また次回です^^

<みなさまへのお願い事項>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

また、本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする