にほんブログ村 子育てブログへ

【連載まとめ】子育てママの就職・転職シリーズの過去記事一覧とおすすめサービス、書き始めた理由など〜元大手人材派遣会社出身のあっとママによる就職・転職・仕事探しコラム〜

こちらでは元大手人材派遣会社出身のあっとママによる求職者視点のコラム<子育てママの就職・転職>シリーズの過去記事をまとめています。

その他、初心者の方が見落としやすいけどおすすめな就職サービスやサイトのまとめ、なぜこの連載記事を書こうと思ったのかなどなど書いていきますね。

☆<子育てママの就職・転職>シリーズ過去記事をはじめから読む☆

※記事更新次第、こちらにも追加予定です。

【連載】パートと派遣どっちがいい?大手人材派遣会社出身ママがメリット・デメリットおすすめをぶっちゃけ解説します<子育てママの就職・転職①前編>
フルタイムは厳しくても子育てしながら働きたい! 結婚や出産などで専業主婦になっても、子供がしっかりしてきたタイミングで就業を考えるママ...
【連載】パートと派遣どっちがいい?大手人材派遣会社出身ママがメリット・デメリットおすすめをぶっちゃけ解説します<子育てママの就職・転職①後編>
前回の【連載】パートと派遣どっちがいい?大手人材派遣会社出身ママがメリット・デメリットおすすめをぶっちゃけ解説します<子育てママの就職・転職...
@ママがおすすめしたい就職・求人サイト・サービスまとめ
【完全無料】東京都主催・託児まで無料のスキルアッププログラムが実践型で超すごい!

@ママはこれに気づく前にお仕事が決まってしまったのですが、これはなかなか良さそう!

女性の再就職・スキルアップを応援するために東京都が民間企業に運営を委託している【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】の体験型スキルアッププログラムです。

委託先はなんと大手派遣会社の株式会社パソナ!

「参加者満足度100%」って、うん、分かるよ。これだけで内容自体にものすっごい安心感あるわww

というわけで、参加はしていないけれど安心してオススメできます。



コースは「再就職(5日間)」か「専門スキルアップ(12日間)」の2種類に分かれていて、すべて無料託児付き。

さすが・・・さすがだよ。分かってるじゃんパソナ。企業内保育事業のパソナフォスターを子会社に持つ、パソナならではの視点ですね。

再就職のほうも良い内容だとは思うけれど、@ママ的にだんぜんオススメしたいのは専門職種の4講座かな!

専用ソフト(人事なら給与計算ソフト、経理なら会計ソフト等)に触れることができる・・・のは正直よくあるけど、

このプログラムのスゴいところは、卒業生や採用担当者との実際に交流できたり、実際の職場で仕事を体験できるところ!

卒業生がこのプログラムを経てどんなキャリアを積んでいるのか、実際の職場はどういう雰囲気でどんな仕事をするのか、まさに派遣会社パソナならではの「リアルな職業スキルアップ体験」ができるところがこのサポートプログラムの最大の強みかなと。

おそらくプログラムが終わった後は、希望して派遣や転職登録をすれば就職までサポートしてくれますもんね。

それがパソナの本業ですし、そのシナジー効果(新規登録スタッフさんの増加)こそ受託目的の一つであるのでしょう。

無料託児で子供の心配をすることなく、安心してスキルアップ講座に集中できリアルな職業体験ができる…オススメできるプログラムなので、もしお時間合わせられる方はぜひとも参加してみてくださいね!

各コースの確定日程は先付けで平日メインなので、まずは相談・説明会に行ってみることをオススメします。

希望者が多ければ休日メインの日程も開催されるかもしれませんし、相談会だから割とキャリアチェンジのヒントはもらえるんじゃないかな。

コメント欄があるので、託児希望や具体的な相談があれば書いておきましょう。

【ママ向け仕事探し求人媒体(正社員・派遣・アルバイト・パート)】

2つともリクルート運営名のでホットペッパーやじゃらんなどのリクルートIDでログインできるのがすごく便利でエントリーしやすいです。

リクナビ派遣

主に派遣の求人メインですが、リクルート運営だからといってリクルートスタッフィングだけではなく、色々な派遣会社の求人をまとめて比較することができるのが魅力。

とらばーゆ
意外と知られていませんが、女性に特化した求人サイト

派遣だけではなく、パート、契約社員、直接雇用の求人も掲載しており、写真多めの記事形式となっており雰囲気などが分かりやすいです。ママ向け求人などの特集も豊富

【時期未定だけど正社員も興味があるという方はスカウトサイト】

リクナビNEXT
リクルートだけではなくいろんな人材紹介会社が自社求人を登録していて、求職者を見つけるために利用する転職スカウトサイトと呼ばれるサイト。

登録するだけで自分の希望とキャリアに合った正社員のスカウトがたくさん届きますし、書類選考や一次面接パスなどの一般公募ではまずありえない独自優遇がある案件も。

自分だけで求人を探すよりも効率的で時短につながりますし、自分のキャリアで挑戦できる仕事内容や年収などが客観的に分かるのでママに限らず転職を考えている方にはオススメです。

【時短で質の高い職務経歴書を無料作成できるサービス】

職務経歴書を作るならCMでもお馴染み求人情報・転職サイトdoda(デューダ)の職務経歴書作成ツールレジュメビルダーが本当にオススメ!

会員限定サービスになるのでまずは無料会員登録が必要ですが、このサービスのスゴイところは必要項目を入力していくだけで簡単に職務経歴書が作れちゃうこと。

しかもデータはWordやPDFでダウンロード可能。しかも例文や、採用担当者視点のワンポイントアドバイス、最終的にはプロによる添削サービスまで用意されているとか、至れり尽くせり感ハンパない。

運営のインテリジェンスさんは成果報酬で、入社1ヶ月後などに紹介企業から手数料収入を得るので求職者はすべて無料でサービスを利用できます。

◎詳細は公式サイトにてチェック!

<子育てママの就職・転職>シリーズを書こうと思った理由

新年明けて久しいですね…。1ヶ月ほど更新遅れてごめんなさい!@ママです。

記事書かずに今まで何してたのかというと…主に転職活動と部屋の片付けなのであります。

片付けについては初めて価格比較サイトの「くらしのマーケット」でお手頃な業者さんに依頼したら大大大満足だったので、これは後日まとめるとして…。



(片付けが上手な人には分からない感覚だと思いますが、部屋が綺麗になっただけで@ママは毎日が超楽しいです。世界ってこんなに美しかったんだねって思うレベル。)

今回書きたいのはママの就職・転職活動について!

ツイッターのフォロワーさんでよく読んでいてくれたりする方はご存知かもなのですが、最近の@ママは在宅ワーカー兼主婦。

とはいえ子供が産まれてからは子育てと仕事のジレンマに悩まれておりました。

それとは別に仕事自体も少なくなったため、最近の実態としてはほぼ主婦だったわけですね。

子供の成長を間近で見守ることができることへの幸せを感じつつ、一日ずーっと子供の相手して家事をして。

でもその家事すら満足にできない日もあって…仕事もできていないのに、私ほんとにこれでいいのかな?

と悩んでいたのが昨年。そして年明けに決心しました。

そうだ。仕事、探してみよう。

出産前は不妊治療をしていたため不規則な勤務でもOKな仕事しかできなかった@ママ。

でも30代前半の今、娘は無事に2歳を迎えてありがたいことに両親や夫のサポートも受けられる・・・この機会を逃す手はないんじゃない?

とはいえ、とはいえですよ?正直フルタイムはわりと厳しい。

やっぱり子供との時間も大切にしたいし(←これが一番大事)、保育園が決まるまで毎日両親に子供をみてもらうわけにもいかない…。

だから週3以内のイレギュラー勤務で地元か近場のパートを中心に、年明けの営業日から仕事探しをはじめました。

仕事探しなんて大学生以来、ひさしぶり!でね、気づいたんです。

子連れ台湾旅行の記事でも感じたのだけど、独身時代とは仕事探しの視点がまるで違う!

しかも母親になったら・・・なおさらよね。

このブログでもちょいちょい書いていたりするのだけど、実は@ママは大手人材派遣会社に新卒入社して仕事してた筋金入りの人材畑出身者。

他の人よりは、少しだけ求人の探し方とか応募書類、面接対策とか、むしろ求人媒体とかにやたらと詳しかったりします。

むしろ求人広告を検索するのは学生時代から好きだったし。

けど今までは自分の知識なんてたかが知れているし(というかマニアぽくてキモいし)、私が書くような就職や転職関連の記事なんてきっと需要ないだろうなーなんて思っていたのです。

でもね、ママになってから就職活動してみてふと思った。

世の中に出回っている検索上位のママ向けの就職・転職のノウハウ記事って一体どれくらい、「ちゃんとした経験や知識のある人が書いた体験談」があるのかな?と。

いやディスるわけじゃないんですけど、「本当にその媒体使ったことある?」とか「この書き方だと人材業界経験ないな、このライターさん」みたいに思うことがちょくちょくありまして。

いちおう@ママは新卒で大手(業界地図などでは3位以内)人材派遣会社に入社して、結婚退社するまではバリッバリの営業寄りの内勤。

ずっと本社営業部にいましたので、割と業務量は常にあったほうです。

内勤業務の中の細かい社内事務作業よりも人選のマッチング、紹介予定派遣などの直接雇用の場合は応募書類(自己PR、志望動機)の添削、職場見学もしくは面接のアドバイスなどを得意としていました。というかそれが好きだった。

自社他社含めて普通はあまりしないことのようですが、@ママは職場見学前日には必ずスタッフさんに電話してフォローしていましたし、不安があるスタッフさんは来社頂いてお顔合わせの練習やアドバイスなどをしてました。

だって、そのほうがスタッフさんも安心できるし、お顔合わせにリラックスして取り組めるかなと思って。そのぶん自分の社内事務を行う時間ははどんどん少なくなるのでジレンマでもありましたが。

当時は若かったということもあるけどスタッフさんのお仕事が決まることに一番のやりがいを感じていて、自身のワークライフバランスをないがしろにしがちな一面もあったほど、本気で仕事に打ち込んでいました。

そんな一生懸命頑張っていた経験を持つ@ママだからこそ、もしかすると今回の就職活動の体験が、読者のみなさまの「そこが知りたかった!」に答えられるかも?

なーんて自意識過剰なことを思いつつ、このブログ@ママ史上初の連載コラムはじめるに至ります。

更新次第こちらの記事にも一覧で過去記事まとめていきますので、お楽しみに!

初心者の方が見落としがちな、メジャーではない求人サイトやサービス、裏技なんかもご紹介予定です。

・・・楽しみに・・・してくれないと泣いちゃうんだからね?←ヲイ

==
今回は以上です。

最後にこの記事を読んで「いいな!」と思われたら、ぜひブログランキングのボタン(2つ)のクリックをよろしくお願い致します!


1人目ランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

本当にものすごーく更新の励みになっております!!!

ではでは、また次回です^^

<みなさまへのお願い事項>
本記事の情報は@ママの独断と偏見でピックアップしておりますので、抜け漏れ等ある可能性がございます。ご了承下さい。なお、日時・開催場所等の最終確認は必ずご自身の責任において、公式HP(詳細情報参照)をご確認頂ますようお願い致します。

また、本ブログはリンクフリーですが、まとめサイト等における本ブログの記事の内容の無断引用、リライト行為はご遠慮くださるようお願い致します。

何かご不明なことが有りましたら、コメント欄にてお問い合わせ下さい(コメント欄は承認式のため投稿しただけでは、全体表示されることはありません。)

【お願い】ブログランキングに参加しています。更新の励みになりますので、ぜひクリックをお願いします!(ボタンは2つあります)

にほんブログ村 子育てブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする